ゆさん歩 trip & hobby

金沢と富山を元地元民の目線でご紹介。また趣味であるカメラ、ファッション、脳科学についても少し書いていきます。

金澤町屋の風情を残す、おすしと和食「はた中」

皆さんこんにちは。遊佐です。

今回は金沢にある僕の大好きなお店「はた中」をご紹介致します。

はた中さんは、お寿司と和食のお店です。

2019年4月にオープンしたまだ若いお店なのですが、早速沢山のファンがついてきております。

金沢駅から徒歩約3分の距離の好立地にあり、アクセスも非常に良いです。

ただ最初に行く時は迷うかも。路地裏にあり、時間帯が夜だと若干見つけにいかもしれません。

f:id:yukinohini-yusa:20200206111852j:plain

はた中さんのお店は金澤町屋をリノベーションして作られています。

この「金澤町屋」という言葉は、金沢市民の方以外だとあまり馴染みがないと思いますので、簡単に説明しておきますね。

金沢には、商人町屋や武士住宅などの伝統建築を代々住み継いでいく文化があり、そういった建築を総称して「金澤町屋」と呼んでいます。現在も数多くの町屋が残っており、ホテルやお店としての活用がなされております。

はた中さんもこの金澤町屋を綺麗にリノベーションしているのですが、完全リノベではなく、きちんと町屋の風情を残しているので、継承した人が住んでいた様子が少し垣間見えるようなリノベーションになっているんです。和モダンとはまた違う、はた中オリジナルという感じでしょうか。

f:id:yukinohini-yusa:20200206112723j:plain

この日は予約をしており、カウンターへ案内して頂きました。

はた中さんのコンセプトは「北陸の食材を使ったお寿司と和食を、フランクで居心地の良い空間で提供すること」

お寿司屋さんて敷居の高いイメージをしてしまう時があるかもしれませんが、はた中さんはそんなイメージとは全く無縁だといえます。

小さなお子さん連れの家族の方でも安心して来て欲しいと言っているぐらいのウェルカム態勢です。

そしてそんな居心地の良さを体現しておられる方が、目の前で調理して下さる女性店主兼、料理長の畠中(HATANAKA)さん。

まだお若いのですが腕利きの料理人で、美味しい食事を作って下さいます。

畠中さんはめちゃくちゃ笑顔が素敵な、とてもキュートな方です。

メニューはコースとアラカルト両方ありますが、初めはやはりコースがオススメですね。

そう言っておきながら僕はアラカルトで頼んだのですが、迷ってしまい結局畠中さんに全てお任せしました(笑) 

金沢の居酒屋では取り扱っている日本酒の多くが地酒なのに対し、はた中さんは県内外問わずバラエティ豊かにセレクトしており、ラインナップがとても新鮮で良かったです。

それではほんの一部ですが、美味しいメニューをご紹介。

f:id:yukinohini-yusa:20200428145004j:plain

店主オススメの赤ワイン。

あのラベルちょっとベッキーに似てるよな~

f:id:yukinohini-yusa:20200206113711j:plain

がずえびの握り。この日は色んな握りを頂きましたけど断トツ美味しかったのがこれです。

はた中さんに限らず、北陸に来たら「がすえび」は是非食べて下さい!

北陸圏外の方だと意外に認知度が低いネタ。

めちゃくちゃ美味しいです。

f:id:yukinohini-yusa:20200206113728j:plain

同じく店主オススメの日本酒「きもとのどぶ」

実は初めて飲んだのですが、はまった・・・。

f:id:yukinohini-yusa:20200206114220j:plain

シメの甘味はパンナコッタならぬ、ハタナコッタ(これ美味い!)

毎日食後のデザートで欲しい。

f:id:yukinohini-yusa:20200428144933j:plain

さていかがでしたでしょうか。

金沢にはお寿司屋さんが沢山あって、どのお店を選べばいいか迷うと思います。

そんな時は「おすしと和食 はた中」へ是非行ってみて下さい。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

 

おすしと和食 はた中

TEL: 050-3503-3200

営業時間: 18時~23時

定休日: 水曜日