ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【敷居が高い?】 金沢の「おすしと和食 はた中」ではコース料理がオススメ

こんにちは。遊佐です。

金沢といえば海鮮、お寿司ですよね。

ただ金沢は寿司屋が本当に多いので、どこに行けばいいのか迷うんでうよね。

 

そこで今回は「おすしと和食 はた中」をご紹介。

2019年4月にオープンしたばかりの若いお店なのですが、早速沢山のファンが付いた人気店になっています。

 

はた中はこんなお店
  • 女性料理長がお寿司を握ってくれる
  • お寿司だけでなく和食も扱う
  • コース料理がある
  • 金沢駅から徒歩約3分

 

【敷居が高い?】 金沢の「おすしと和食 はた中」ではコース料理がオススメ

f:id:yukinohini-yusa:20200206111852j:plain

はた中

町屋をリノベーション 

はた中は金澤町屋をリノベーションして作られています。

この「金澤町屋」という言葉は、金沢市民の方以外だとあまり馴染みがないと思いますので、簡単に説明しておきますね。

金沢には、商人町屋や武士住宅などの伝統建築を代々住み継いでいく文化があり、そういった建築を総称して「金澤町屋」と呼んでいます。現在も数多くの町屋が残っており、ホテルやお店としての活用がなされております。

f:id:yukinohini-yusa:20200428144933j:plain

はた中さんの場合は完全リノベではなく町屋の風情をきちんと残しているので、以前住んでいた人の様子が少し垣間見えるようなリノベーションになっているんです。

和モダンとはまた違う、はた中オリジナルという感じでしょうか。

 

こういう町屋デザインのお店は、そのイメージからくる敷居の高さを感じてしまいがちですよね。

はた中さんはその点を考慮してお店作りをしており、「北陸の食材を使ったお寿司と和食を居心地の良い空間で提供すること」をコンセプトに掲げています。

小さなお子さん連れの家族の方でも安心して来て欲しいと言っておられます。

確かに高級感がありながらフレンドリーで入りやすいお店だなと僕も感じました。

素敵な店主

そんな居心地の良さを先頭に立って体現しておられる方が、女性店主兼、料理長の畠中(はたなか)さん。

まだお若いのですが腕利きの料理人でございます。

f:id:yukinohini-yusa:20200206112723j:plain

普段はこのカウンターに立って美味しいご飯を作ってくださいますよ。

あと笑顔がめちゃくちゃキュート!

 

はた中は2021年にミシュランガイド北陸に掲載され、今勢いのあるお店の1つです。

 

2021ミシュラン北陸掲載店

www.yusanpo.com

www.yusanpo.com

コースとアラカルト

はた中さんではコースとアラカルトの両方のスタイルで注文できます。

コース

コース料理は2種類。

  • おまかせコース 旬(6,500円)
  • おまかせコース はた中(8,000円)

「はた中」と「旬」は品数に差はありませんが、ラインアップが異なります。

はた中は旬よりもより厳選された素材を使った料理が出てくるので、はた中さん自慢の北陸素材を余すことなく楽しみたい方は「はた中」を選びましょう。

 

ある日の僕は「はた中」をオーダーしましたので、その内容をご覧に入れます。

和食が続いてその後にお寿司、そして甘味で締めるという内容です。

おすしと和食 はた中

おすしと和食 はた中

おすしと和食 はた中

おすしと和食 はた中

おすしと和食 はた中

おすしと和食 はた中

おすしと和食 はた中

おすしと和食 はた中
おすしと和食 はた中

おすしと和食 はた中

おすしと和食 はた中

 

コース内容を一言でいうと、「満たされる」です。

味、ボリュームともにかなり満足度が高く、金沢に来たかいがあったな〜と思うくらい、ご当地素材を使った料理を堪能できます。

特にボリュームは写真の見た目以上に感じてもらえるのではと思います。

 

オススメは写真3枚目の「甘鯛の炭火焼き」。

炭火であぶった皮がパリパリとした食感でとても美味しかったです。

 

ポイントとしては、お腹をすかしていったほうがいいということ。

今お話ししたように個人的にはかなりボリュームのある内容でした。

僕は特別小食ではありませんが、かなりお腹いっぱいになりましたね。

一緒に行っていた女の子も終盤食べきれなくなり、僕がその子の分を食べた始末です笑

 

もちろん個人差もありますので、何かの参考にしていただくと幸いです。

アラカルト

はた中さんでアラカルトを注文する時にオススメなものを二つ紹介しておきます。

まずは一つ目。

f:id:yukinohini-yusa:20200206113711j:plain

がずえびの握り。

はた中さんに限らずなんですが、北陸に来たら「がすえび」は是非食べて下さい!

北陸以外では認知度が低いネタですが、めちゃくちゃ美味しいです。

 

そしてもう一つ

f:id:yukinohini-yusa:20200206114220j:plain

コース料理でも出てきてたパンナコッタ。

これ美味い! 食後のデザートで毎日食べたい。

ちなみにはた中さんでは、ハタナコッタというらしいですよ。

 

お酒

はた中さんで取り扱っているお酒のラインアップがユニークなんです。

特に日本酒とワイン。

金沢の居酒屋においてある日本酒は基本的に地酒なんですが、はた中さんは県内外問わずバラエティ豊かにセレクトしており、ラインアップがとても新鮮でした。

 

 

f:id:yukinohini-yusa:20200206113728j:plain

店主オススメの日本酒「きもとのどぶ」。

実は初めて飲んだのですが、はまった・・・。

f:id:yukinohini-yusa:20200428145004j:plain

同じく店主オススメの赤ワイン。

あのラベルちょっとベッキーに似てるよな。

 

これ和食にめちゃ合いました〜。

 

まとめ

ここがポイント
  • 寿司と和食を一緒に食べられるのはやっぱり嬉しい
  • コース料理はボリュームがあるので、お腹をすかして行ってね
  • お酒のラインアップがユニークで、和食にとても合う
  • お洒落な内装のお店だけど、敷居が全く高くなくて居心地がいい
  • 女性料理長の料理の腕前はもちろん、フランクで優しい人柄が素晴らしい

金沢にはお寿司屋さんが沢山あるので、どのお店を選べばいいのか本当に迷うと思います。

そんな時は「おすしと和食 はた中」へ行ってみて下さい。

女性料理長はじめ気さくなスタッフに方々が楽しい時間を提供してくださいますよ。

リピーターが多いのも納得のお店です。

 

↓はた中さんを入れたオススメの観光ルートを紹介しています。

www.yusanpo.com

 

【おすしと和食 はた中】

営業時間 18時〜23時
定休日 水曜日
電話番号 050-3503-3200
アクセス 金沢駅から徒歩約3分

 

PICK OUT

gr3

サンダルの王道

ビルケンシュトックの定番モデル「アリゾナ」を

紹介しています。

機能性とファッション性を兼ね備えた

使い勝手のいい一足です。

HOT ENTRY

注目記事