ゆさん歩 trip & hobby

金沢と富山の観光情報を元地元民が発信しています。オススメのスポットやカフェ、ランチ、ディナーをお探しの方は必見です。

MR.CHILDRENが富山で起こした奇跡「星になれたら」

皆さんこんにちは。遊佐です。

先日YouTubeにて配信されたMR.Childrenのライブを見ていたのですが、控え目に言っても良過ぎました

なんであんなに人の心を打てるのか。なんであんなに夢中にさせてくれるのか。

久しぶりにミスチルの歌を聴いて、やっぱりいいな~と感慨に浸りました。

ここで僕の好きなミスチルソングBEST5を発表してみたいと思います。

  1. sign
  2. youthful days
  3. 旅立ちの唄
  4. くるみ
  5. 口笛

多分に青春補正が入っていますが今でも不動の5曲となっております。

特にsignは、これまで何回聞いたか分からないほど心酔している曲です。

そして番外編として、もう一曲挙げたいと思います。

 

「星になれたら」

 

1992年にリリースされたアルバム「KIND OF LOVE」に収録されている曲です。

この曲が自分にとって特別な曲になったきっかけは、過去に参加したライブにあります。

僕は昔、富山に住んでいる時にミスチルのライブに行ったことがあるんです。

HOMEのツアーで、2007年9月16日に富山県総合運動公園で開催されました。

ミスチルが富山で初めてライブをするということで、当日は県内が大騒ぎになったのを今でもよく覚えています。

ライブは夕方からスタートでしたが僕は会場にお昼前には着いており、気持ちがかなりハヤっていましたね。

公園内の芝生で桜井さんがフットサルをしているという情報も入ったので探していましたが、終ぞ見つけられず。

ライブ開演までは一緒に来ていた彼女とひたすら外で遊んでいたような気がします。

この日はあいにく天気が良くなくて、ライブ前にはもう雨が降り始めていました。

総合運動公園はもちろん野外なので、まあ最悪ですよね。

ただ天気予報も雨だったので、僕達もちゃんとカッパを持って参戦していました。

そしてライブが始まり、ついにそのシーンがやってきます。

3曲目の「星になれたら」でした。

この曲の歌詞の終わりに ”虹になれたらいいな” とあるのですが、なんと演奏中に雨が上がって虹が出ました。

僕は初め気が付いていなかったのですが、周りがザワザワし始め、ある方向を指差していたので見てみると、ステージ上空に綺麗に虹がかかっていたんです。

ステージ上の桜井さんも虹に気が付いていなかったのですが、お客さん達の指差す方向を見て、ようやく虹の存在を認知。

最後は桜井さん自身が虹を指差しながら、”虹になれたらいいな” でシメてくれました。

なんたる奇跡。

僕はこの時恥ずかしながら曲の歌詞をほとんど知らなかったので、虹が出て大騒ぎしている皆を見て、「そんなに虹が好きか?」とキョトンとしていたのですが、完全に一人取り残されていたんだということを知りました。

彼女にも後から「虹の意味分からなかったん?」と呆れられていましたね。

彼女はミスチルの大ファンで、そもそもライブへ誘ってくれたのも彼女。僕もミスチル好きでしたけと、ライブへ行きたいと思うほどではありませんでした。

でも連れていってもらったおかげで、虹のシンクロに立ち会うという希少な経験をすることが出来、その後しばらくミスチルのカラオケ三昧だった気がします。

「ミスチルと富山」

言葉にするとなんとも符号しにくい両者ですが、あの日あの場所にいた者として語り継いでいこうと思います。

それでは本日はこのへんで。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

※ライブ写真を発掘しようと、当時使っていたガラケーがないか探しています(笑)