ゆさん歩 trip & hobby

金沢と富山の観光情報を元地元民が発信しています。オススメのスポットやカフェ、ランチ、ディナーをお探しの方は必見です。

アンサンブルニットのススメ!「無印良品のカーディガン」

こんにちは、遊佐です。

朝晩の冷え込みが厳しくなり、家でニットを着るようになってきました。

昨今の街を歩いていると、クルーネックやモックネック、タートルを着用している男性はよく見かけますが、カーディガンを着用する人は相対的に少ないように見受けます。

個人的にもカーディガンをながらく敬遠していた時期があって、おそらく同じ気持ちの人もいるだろうと思います。

敬遠していた原因は「カーディガン+Tシャツ」スタイルがダサく感じたからです。

これは完全に僕の主観なので、そう思わない人はスルーしておいてください。

 

カーディガン+Tシャツは何故に垢抜けないのか?

その理由を3点ほど書き出してみた。

  • THE「はおり物」として、とりあえず着てきた(ように見える)感が強い。多くはサイズが合っていない。特にダボッと来ている人が多い
  • 大抵は違う色のTシャツと合わせているが、コントラストが強くなりカーディガンが目立ち過ぎている。特にハイゲージの場合はその薄さが仇となってペラペラ感が増しましに。
  • 最後は完全主観だが、どうしても子供っぽく見える。さらにウォッシュ強めのブルーデニムを穿いた日には昔日感が否めない。

要するに、カーディガン自体が際立ってしまうような着こなし方はしない方がいいんじゃないかということです。

ではどうすればいいのか。

答えはアンサンブルです。

 

 

アンサンブルニットのススメ!「無印のカーディガン」

f:id:yukinohini-yusa:20201109121624j:plain

 

アンサンブル

アンサンブルは着方の1つで、例えば、クルーネックニットの上に同じ色の生地を使ったカーディガンを羽織ることです。

ニットonニットですね。

アンサンブルはレディースでは馴染みのある言葉ですが、メンズではそれほど浸透している着こなしではありません。

アンサンブルには先にお話しした「カーディガン+Tシャツは何故に垢抜けないのか?」の理由を全て解決する効能があります。

  • とりあえず着てきた感は当然なく、構成がシンプルかつ控え目なので狙っている感も出ない。
  • 同じ色同士で構成される為、コントラストがなくなり、ハイゲージのペラペラ感が目立たない。
  • 同色コーデ効果で、ぐっと大人っぽい印象を出せる。

 

ジャケットやアウターは別ですが、カーディガンはインナーと常に一体化しておく必要があります。

ではどこでアンサンブルニットを買うのか。

メンズでアンサンブルが浸透仕切っていないとはいえ、扱っているブランドは当然あります。

視覚的に分かりやすいようにアンサンブルで陳列しているお店もありますが、何故にこんな値段が高いん?というお店が多いです。

そんな中見つけたのが無印の濃紺カーディガン。

無印のカーディガン

今回選んだ無印のカーディガンは、メリノウールを使用したハイゲージニットです。

僕が無印カーディガンを選んだポイントは3つ。

  1. 綺麗な濃紺カラーで上質感がある
  2. ボタンが安っぽくない
  3. 腰ポケット付き

 

無印

写真がブルー調ですが、実際は濃紺です。

無印

ボタンがちゃちいと商品全体の印象も悪くなってしまいますが、その点は大きくクリアしました。

無印

僕は別にポケット付き愛好家ではありませんが、今回はこのディテールで探していましたのでズバの商品でした。

しかしここで問題が起きます。

無印では同じ素材、同じ色のインナーニットが扱われていなかったんです。

同じ網目で近い色はあったのですが、アンサンブルを行う上で同色は必須条件。

そこで見つけたのがユニクロのクルーネックニットでした。

ユニクロと無印良品

ユニクロ

色は全くといっていい程、ほぼ同じ。

後は網目ですが、こちらもほぼ同じ。

これでアンサンブルの条件である同じ素材、同じ色をクリアしました。(厳密には違うのですが)

ちなみにユニクロではクルーネックと全く同じ素材でカーディガンが作られているので、無印に行かずとも容易にアンサンブルが可能です。

今回はあくまでもポケット付きが条件だったので無印一択になっています。

それでは完成したアンサンブルがこちら。

無印

無印とユニクロで、完全に同化したアンサンブルを作ることができました。

サイズ感

今回僕は、無印カーディガンはMサイズ、ユニクロのクルーネックもMサイズを選びましたが、クルーネックは少し大きかったのでSサイズでもよかったかなと感じた次第です。(身長173㎝痩せ型)

ニットアンサンブルをする上でのサイズ感ですが、個人的には以下のようにオススメします。

 

インナーはジャストサイズ。

カーディガンは一つ上のサイズ。

 

カーディガンのサイズを1つ上げるのは重要なポイントです。

何故ならニットアンサンブルではタイトフィットだけは避けた方がいいと考えているからです。

タイトなアンサンブルは、せっかく脱却を図った「子供っぽさ」へと逆戻りします。

カーディガンが少しふわっとなるぐらいの方が大人っぽくなって雰囲気が出ます。

 

まとめ

さていかがでしたでしょうか。

アンサンブルは基本的に同じお店で行うのが自然ですが、今回のように自分が着たいカーディガンが単体で扱われていた場合は、それと同じ組成のインナーニットを他ブランドで探すことになります。

でも正直めんどくさいですよね。

無印に同素材同色のインナーニットが出てくるのを待ちたいと思います。

 

 

掲載商品情報

無印良品

メリノウール洗えるVネックカーディガン

3,990円

 

ユニクロ 

エクストラファインメリノウール クルーネックセーター 

2,990円

 

ニットアンサンブルはカジュアルながらもドレス感を出せるので、ローファーシューズとも相性がいいですよ。

www.yusanpo.com

今回のようなネイビーニットには茶系のシューズを合わせたくなる人も多いかと思いますが、アンサンブルのドレス感を活かす為にブラック系をもってくることをおススメします。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。