ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【グリーン推し】ユニクロのプレミアムラムクルーネックセーターをレビュー!サイズ感やコーデもご紹介します。

こんにちは、遊佐です。

今回のブログではユニクロのメンズニット「プレミアムラムクルーネックセーター」をレビューしていきます。

いつも通りサイズ感やコーデについて、そしてこれまでユニクロのニット、特にミドルゲージを買ったことがないという方にとっても参考にしてもらえたら幸いです。

僕はユニクロのメンズニットといえばこれまでエクストラファインメリノ押しだったのですが、そうでもなくなるかもしれません。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • プレミアムラムクルーネックセーターの出来はどうなの?
  • ミドルゲージニットが欲しい
  • グリーンのニットがちょっと気になっている
  • ユニクロのミドルゲージニットを買ったことがない

 

【グリーン推し】ユニクロのプレミアムラムクルーネックセーターをレビュー!サイズ感やコーデもご紹介します。

プレミアムラムクルーネック

プレミアムラムクルーネックセーター

こなれたデザイン

プレミアムラムクルーネックセーターはいわゆるミドルゲージニットに当たるのですが、この手のタイプのニットは多くのブランドが主力として用意してきており、ぱっと見デザインに大差ありません。

例えばネック、袖口、裾のリブ仕様やその太さなど大体似通っているんですね。

大きく異なるデザインといえばラグランかセットインの違いぐらいか。

プレミアムラムクルーネック

ユニクロのものはラグラン仕様になっており、スポーティでカジュアルな雰囲気に仕上がっています。

その他のデザインは先ほど話したようにセレクトショップに並んでいるようなものと大差なく、いたってベーシック。ネックの開き具合や各所リブの幅など何も問題ない仕上がりで、さらにラグラン仕様にしているのもリラックス感が出て気が利いてたりします。

個人的にネックの開き具合が気に入っていますね。

プレミアムラムクルーネック

ミドルゲージは何がいいかというと、一枚でも着れてかつインナー使いもできる使い勝手の良さです。

しかしそれもデザインがしっかりしていればこそで、その点このニットは一枚でも安心して着られるこなれたデザインになっています。

うまいこと作ったなー。

柔らかな風合い

素材にラムウールが使われているのですが、軽さと柔らかさに注目です。

持ったときも軽って思いましたけど、着た時に改めてその軽さを実感できました。

僕はラムウールニットは普段あまり着ないので、ふわっとした独特の着心地は中々いいもんでした。

そして風合い、素材感です。

プレミアムラムクルーネック

カシミアとまではいきませんが、ラムウール特有の柔らかさを味わえます。

ユニクロ製品でミドルゲージニットを買うにあたって、僕が懸念していたのが柔らかさを含めた素材感でした。ハイゲージニットだと誤魔化しがきいても、この手のミドルゲージニットは品質がもろに表面化しますので、正直大丈夫かなと思っていたのですが、価格を遥かに上回る質でございました。

口コミでチクチクするのが苦手という声を聞いたのですが、本当に??と思うほどチクチクしませんし、むしろ柔らかい肌触りです。

色味がイイ

デザインも風合いも良いのですが、僕が購入した決め手は色味です。

プレミアムラムクルーネック

ユニクロさんには大変申し訳ないのですが、これまでユニクロでは色系は避けてモノトーンばかり買っていたんですよね。色味が正直あまり綺麗に感じなかったので誤魔化しのきく白か黒を選んでいたんです。

ところが、このセーターは色出しがものすごく良い。グリーン以外のイエローやパープルもそう。

同じユニクロのエクストラファインメリノに55番のグリーンがラインナップされているのですが、ラムウールの53番の方が個人的に断然好みです。

これで2,990円。コスパ良過ぎだわ。

グリーンはおすすめ

今期のトレンドカラーにグリーンがあがっているのをご存知の方もおられると思います。わかりやすいくらいに多くのお店でグリーンカラーの洋服を使ったVMDが組まれており、ユニクロもそのうちの一つ。

僕もトレンドに乗っかってグリーンのニットを探していたのですが、グリーンといっても様々で、自分が好きな色味がなかなか見つからなかったんですよね。

そんな時にたまたま見つけたのが今回ご紹介しているセーターでした。

プレミアムラムクルーネック

どんずばのカラーでテンション上がりましたね。

ユニクロでは主にニット類においてグリーンが用意されているので、グリーンに少しでも興味のある方はチャレンジしてみてください。

いかにもなグリーンはトレンド意識している感が表面化して個人的に気恥ずかしいのですが、このセーターに使われているものやフォレストグリーンのような深みのあるグリーンなら自然に着用できておすすめです。

コーデ

ラムウールクルーネックセーター

PATNS: CIOTA

SHOES: PELLCO SUNNY


この秋冬はブルーデニムを穿きたかったのと、色を使いたいと考えていたので、このコーデはシーズン初期からなんとなくイメージしていました。

白Tをチラ見せしているのもポイントです。

ラムウールクルーネックセーター

このニットはリラックス感というか、ナチュラルテイストなコーデに最適ですね。

素材の特性上、素朴な雰囲気が出るようになっていますので、ソリッドなものよりデニムやコーデュロイといった生地に表情のあるパンツを持ってくると上手くはまると思います。

ラムウールクルーネックセーター

グリーンとブルーのややポップな色合わせなので、足元は黒スニーカーで引き締めます。

白スニーカーだとちょっとスポーティ過ぎるかな。

後日また改めてグリーンを使ったコーデ集みたいものを記事にしようと思っているので、乞うご期待。

 

サイズ感

172センチ痩せ型でサイズMを着用しています。

Lサイズと比較検討したのですが、Mサイズの方が綺麗にシルエットが出ました。

この商品はゆったりフィットではありますがオーバーサイジングの作りではないため、サイズアップさせると身幅、特に中胴から下胴辺りにかけてのラインが内側に折れてシルエットが崩れます。

例えば同じユニクロのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツは、元々オーバーサイズの設計かつ生地に張りがあるので、サイズアップさせても身頃のライン崩れがないんですね。

 

先ほど話したように、ミドルゲージニットはハイゲージと違って一枚で着れるのが何よりメリットです。だからこそサイズ選びにはシビアになりたい。

何がなんでもオーバーサイズで着たいんだという方以外は、サイズを上げずにジャストサイズの選択をおすすめします。

まとめ

ここがポイント
  • こなれたデザインで、セレクトショップのものと比べてなんら遜色ない
  • 軽やかな着心地と柔らかな風合いを味わえる
  • 色の出方がよく、カラーニットを探してる方には特にオススメ
  • ジャストサイズで着ることをオススメします

僕の中でのユニクロ高コスパ商品がまた一つ増えました。

PICK OUT

パンツの種類

パンツを制する

持っておくべきパンツを

形は色、デザインなど、カテゴリー別に

ラインナップしています。

コーディネートで一番重要な役割である

パンツの種類を押さえておきましょう。

HOT ENTRY

注目記事