ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【コーディネート】30代〜40代メンズにオススメ!カーゴパンツに合わせたい靴

こんにちは、遊佐です。

カーゴパンツのコーディネートで、なんかしっくりこないな〜と感じたことはありませんか?

街ゆくお洒落人を見ると、格好良くカーゴパンツを穿きこなしている人がいる。

なのになぜ自分は・・・?。

 

それもそのはず。

カーゴパンツというアイテムははっきり言ってかなりお洒落難易度が高い

大学生や20代前半ぐらいまでだったら、なんとなくスニーカーを履いてなんとなくパーカーを着てという純度100%カジュアルが成立していたけど、30代に入ったオジサンたちはそうはいかない。

僕も同じ30代の者として、それをヒシヒシと感じています。

この純度100%カジュアルを仮にピュアカジュアルと呼ぶならば、若かりし頃と同様にピュアカジュアルでカーゴパンツを穿きこなせるオジサンはお洒落上級者のみなんです。

ピュアカジは本当に難しい。

 

そこで今回はファッションがそこまで得意ではない方でも、カーゴパンツを使ってお洒落なコーディネートをしてみようという話をします。

自分に合うコーディネートが分からない、又はキレイ目のコーディネートが好きだという方は特に参考にして頂けると思います。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • 普段カーゴパンツを穿いているけど、なんか垢抜けない
  • どういう靴を合わせたらいいのか分からない
  • カーゴパンツを使ったコーデが知りたい

 

 

【コーディネート】30代〜40代メンズにオススメ!カーゴパンツに合わせたい靴

カーゴパンツ

ドレスカジュアル

冒頭でお話しした30代からのピュアカジュアルが難しい理由は、格好と年齢にギャップがあるから。

中にはピュアカジュアルをお洒落にキメているオジサンもいますが、例外なく服以外の要素が重要な役割を果たしています。

具体的にいうと彼らは髪型やキャラクターなどの外部要因を全部ひっくるめてピュアカジュアルという形に結晶化させているんです。

なので仮にその人のマネをしたいと思っても独自性を強く求められてしまうので、再現できないんです。

そこでオススメしたいスタイルがドレスカジュアル

 

ドレスカジュアルは言ってみればキレイ目のカジュアルスタイルのこと。

カジュアルを基調とし、全身のどこかのパーツにドレス系アイテムを使うことで、大人っぽさや艶っぽさを表現します。

ピュアカジュアルとちがって勝ちの法則みたいなものがあるので、その通りにやれば誰でも出来ます。

 

ドレスカジュアルはコンサバに陥りやすいですが、70点ぐらいのスコアは叩き出せるので、初心者がとるべき道としてオススメです。

そもそもコンサバっていいことなんですよね。

コンサバファッションは時に普通だ、脱個性だと揶揄されますが逆にいうと自然、場に馴染むということなので、傾向として女性受けはいいですよ(実際お洒落過ぎる男性は女性にひかれてます)。

慣れてくるとコンサバを自分流にアレンジできるようになってくるので、その時こそマイスタイルの完成です。

黒の革靴

カーゴパンツをコーディネートする上で、ドレス系アイテムを使うのにオススメしたい箇所が足元=靴です。

カーゴパンツというアイテムは今でこそファッションで使われていますが、出自は作業着でその後は隊服にまで採用されました。

なのでどうしても無骨なイメージがカーゴパンツにはつきまといます。

この無骨なイメージを殺さずに活用できるアイテムが、同じ足を担うパーツである靴です。

例えば足元をスニーカーから革靴に変えるだけで、カーゴパンツスタイルの印象は劇的に変わります。

ではどんな革靴を選べばいいのか。

 

【カーゴパンツを使ったドレスカジュアルで選びたい革靴の条件】

  • 表革
  • 黒色
  • カジュアル系

 

【表革】

スエードも悪くはないけどカジュアルに寄りすぎてしまって、今回目指すスタイルには適さない。ここで求めるのは表革のソリッド感。

 

【黒色】

茶系の色はカーゴパンツ特有の土臭さと混ざって、全体の印象が野暮ったくなりかねない。カーゴの大半がカーキ系ということを踏まえると、相性のいい黒色がファーストチョイス。

 

【カジュアル系】

ドレスカジュアルはあくまでもカジュアルスタイルなので、内羽根をはじめとするドレス靴はNG。

ただカジュアルとはいえブーツ系はサバゲー行きが確定してしまうのでナシです。

 

以上の条件をクリアした靴でオススメなのがUチップローファーです。

 

オススメの革靴

Uチップ

Uチップはそのポテっとした形がリラックスを生んで、張り切りすぎない大人の余裕を出せます。

特にオジサンはぜひ1足持っておいてほしいモデルです。

Uチップ

今回はウェストンのゴルフを合わせていますが、人気のパラブーツ「シャンボード」やクロケットの「モールトン」も合うのはいうまでもありません。

Uチップは今回のカーゴパンツに限らず色々なカジュアルスタイルに適応するので、一つ持っておくと本当に重宝しますよ。 

 

【かく言うワタシも以前はUチップが好きではなかった話】

www.yusanpo.com

ローファー

個人的にカーゴパンツにはローファーを合わせることが多いです。

カーゴパンツ

ローファーはUチップと比べて小ぶりかつ上品なので、カーゴパンツの無骨さを一番マイルドに活かせられると思っています。

写真ではクロケットのBOSTON2を合わせていますが、より品が出るウェストンの180もオススメ。

タッセルローファーやビットローファーももちろんOKだけど、とっつきやすいのはシンプルで装飾がないコインローファーかなと思います。

 

ローファーは正直苦手という方もまだまだ多いと思いますので、まずはUチップをチョイスしておけば間違いないです。

コーディネート 

革靴の合わせ方

実際にUチップを使ってコーディネートしてみました。

カーゴパンツ選びのポイントは、細身で裾幅が広すぎないことです。

今回はフランス軍伝統のF2カーゴをチョイスしました。

カーゴパンツ

カーゴパンツ

カーゴパンツの存在感を残しつつ無骨になり過ぎないようにしています。

フランス繋がりでF2カーゴとウェストンは特に相性がいい・・・と勝手に思っています。

 

【F2カーゴの紹介】

www.yusanpo.com

 

カーゴパンツに革靴を合わせるときの注意点は、「重さ」を感じさせないようにすること。

カーゴパンツ自体が重たい印象を持つので、重厚感のある革靴をただ合わせてしまうだけだと全体の印象が重だるくなります。 

今回の例でいうと、「9分丈」と「素足履き」がポイント。

少しだけ肌を見せることで軽さを演出できます。

ちょうど今の季節感も演出しやすい。

 

トップスにはニットがオススメ

カーゴパンツスタイルでのトップスには柔らかい印象が出るニットがオススメ。

特にカーディガンを使ってアンサンブルにするといいかと思います。

アンサンブルニット

アンサンブルはレディースほどメンズには浸透していない着方ですが、簡単にお洒落感を出せるので全力でオススメしたいと思います。

www.yusanpo.com

 

合わせるニットの色ですが、写真のようなカーキ系色のカーゴに合わせる時は濃紺がオススメです。

 

白のノーカラーシャツを合わせてもかっこいいですよ。

www.yusanpo.com

 

BOSTON2

足元がローファーの場合はトップスにパーカーのようなスポーティなアイテムを持ってきてもバランスが取りやすい。

カーゴパンツにパーカーはダサいと言われる時がありますが、靴選びをまずミスっているかもしれませんね。

夏にはユニクロ-U「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ」の白を持ってきます。

まとめ

ここがポイント
  • カーゴパンツはドレスカジュアルでコーディネートする
  • 黒の革靴、特にUチップやローファーを足元に持って行く。
  • トップスにはアンサンブルニットがオススメ

今年こそカーゴパンツにチャレンジするぞ!と思って頂ければ幸いです。

PICK OUT

金沢

金沢に行こう

今や一大観光地となった石川県金沢市。

一度行くとまた行きたくなる魅力が金沢にはあります。

旅行といえばグルメは欠かせません。

皆さんが金沢に行かれる際の参考になるように、オススメのお店を紹介します。

HOT ENTRY

注目記事