ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【大人パーカ】CABaN(キャバン)のプルオーバーパーカーをレビュー!サイズ感やコーデもご紹介します。

こんにちは、遊佐です。

男性、特に30代以上の皆さんは普段パーカを着ていますか?

学生の頃や20代の頃はよく着ていたかもしれないけれど、歳を重ねていくにつれて相対的に子供っぽく見えたりスポーティに感じたりして、いつしか敬遠するようになっている方も少なくないと思います。

そこで今回は大人が着られるパーカとして、CABaNの「コットンカシミア プルオーバーパーカー」をご紹介していきます。

サイズ感やコーデについても言及していますので、参考にして頂けると幸いです。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • CABaNとはどんなブランド?
  • 大人が着れるパーカを探している

 

【大人パーカ】CABaN(キャバン)のプルオーバーパーカーをレビュー!サイズ感やコーデもご紹介します。

caban パーカー

CABaNとは

トゥモロー発

CABaN(キャバン)は2018年に、セレクトショップ「TOMORROW LAND」が創業40周年を記念してスタートしたブランドで、いわゆるオリジナルに当たります。

カットソー、ニット、パンツ、ジャケット、スーツなど一通りのアイテムがラインナップされており、豊富な色バリエーションが特徴の一つです。

一部、特に女性モノで柄物が展開されているものの、基本的には無地デザインが多く、自身のワードローブに組み込みやすいのも魅力ですね。

ミニマルテイスト故に特徴がないかと思いきや、色の美しさであったり時代感を巧みにさりげなく取り入りたりと、トゥモローランドらしさがきちんと反映されており、「ユニークなベーシック」を味わえます。

オリジナルを超えて

トゥモローランドは今でこそセレクトショップとして認知されていますが、元々ニットメーカーであり、モノ作りの側面も持ちあわせています。

トゥモローのオリジナルが他のセレクトショップのものと比べて明らかにクオリティが高いのもそういった背景があるためで、CABaNはその結実といえます。

caban パーカー

また商品力だけでなく、ブランディングも上手くいってるんですよね。

オリジナルとしては珍しいオンリーショップを構え、また着用している著名人も多く、名実ともに一ブランドとして完全に独立しています。

CABaNは特に女性からの評判が良く、街中での着用者もちょこちょこ見かけますね。

大人のパーカ

ニットパーカ

パーカといえばスウェット素材のものが多く、それ故にスポーティな印象が出て大人メンズがだんだんと遠ざかっていきます。

ですがCABaNのパーカはスムース編みで作られており、いわゆるニットパーカなんです。

スウェットも厳密にはニットなのですが、皆さんが普段イメージするニットのような見た目ではないので、ニットパーカとは呼ばれません。

caban パーカー

パーカがニット生地になるだけで雰囲気がまるで変わり、一気に大人っぽくなります。

これはスムース編みのTシャツ、いわゆりニットTが天竺編みのものに比べて大人っぽく見えるのと全く同じ手法ですね。スポーティなイメージが強いアイテムの生地を載せ替えて全く違う雰囲気に転換するアプローチは個人的に好きです。

「最高」の素材

スムース編みにしただけでは、大人っぽく見えても「良いモノ」であるということにはなりません。

そこでCABaNが用意してきたものがコットン、ポリエステル、カシミアによる混紡素材。

風合いと耐久性を両立させているのが分かるような配合ですね。

この混紡素材をスムース編みにすることで、滑らかでふっくら柔らかな風合いが出来上がります。

caban パーカー

この生地は公式サイトでコットンカシミアシリーズと呼ばれており、CABaN最高のスタンダードとされています。少々高い価格帯ですがそれなり、もしくはそれ以上のクオリティにはなっていると思いますよ。

目が詰まっているのでだれにくく、型崩れしにくいのも嬉しい。

ベーシック

デザインはいたってベーシックですが、ちょっとしたこだわりが細部に入れられています。

caban パーカー

ゆとりのあるフィッティング。

正しくサイズ選びをすることが前提ですが、オーバーサイジング過ぎないナチュラルなサイズ感になっています。

caban パーカー

フードが肩にちょこんと乗り、下にだらんと垂れ下がらない。

だらしなくなりがちなパーカの弱点をしっかりとカバーしています。

caban パーカー

アクセントになっているのが、エンド部分をシルバーカラーで仕上げたロングコード。

ちょっとしたことですが、高級感が出ます。

生地の色が黒だから余計にシルバーが映えますね。

 

良い生地をベーシックなデザインに載せる。

大人カジュアルアイテムとしてはもうそれだけで十分なのですが、CABaNはちょっとしたこだわり、遊び心を細部に入れています。

ベーシックをちょっとユニークに。

コーデ

caban パーカー

PATNS: TOMORROW LAND

SHOES:Crockett & Jones

 

ドレス、リラックスをキーワードにした、いわゆる「大人カジュアル」のコーデを組んでみました。

ポイントはやはり、スラックスと革靴を持ってきているところ。

パーカを羽織っている人は基本的にカジュアルな格好をしていますので、おそらくこういうコーデを街中で見かけることはあまりないと思います。

caban パーカー

パーカにスラックス、もしくは革靴を合わせるなどという、ややもするとチグハグ感万歳になりそうなコーデですが、アイテムに使われる素材如何によってはそれが繋ぎになって、うまく融合してくれます。

ファッションはこういうところが面白い。

 

今回はパーカが大人カジュアルにオススメだということを示したかったのでドレス寄りのコーデをしましたが、パーカらしくスニーカーなどを使ったスポーティなコーデももちろんおすすめです。

サイズ感

身長172センチ痩せ型でサイズMを着用しています。

この商品は元々ユニセックス扱いとなっており、女性の方でしたら主にXSかS、男性の方でM以上のサイズが相当します。

元々ゆったりとしたサイズ感になっているため、小柄な男性の方でしたらSサイズも検討の余地があるでしょう。

 

ちなみにLサイズも試着してみましたが、オーバーサイズ過ぎて本来の上品さが台無しになっていたのでやめました。

好みでLサイズがいいという方もおそらくおられると思いますが、この商品というか大人が着るパーカに関してはあまり大きすぎないサイズ選びをした方がいいと思います。

 

今回ご紹介しているパーカはCABaNの中でも一二を争う人気アイテムでサイズ欠けも早いので、気になった方はサイズ選びが出来るうちに早めにお店に行きましょう。

 

まとめ

ここがポイント
  • CABaNはトゥモローランドが手がけるブランドで、オリジナルの域を超え名実共に独立している
  • プルオーバーパーカーは大人メンズにこそすすめたい「ニットパーカ」
  • CABaNが誇るコットンカシミアシリーズの素材はふんわり柔らかで上質である
  • ややゆとりのあるサイズ感が適度なリラックス感を生む
  • カジュアルはもちろん、ドレス寄りのコーデにもおすすめ

ジップ式もラインナップされていますが、個人的にはプルオーバーの方が雰囲気が出ておすすめかな

PICK OUT

パンツの種類

パンツを制する

持っておくべきパンツを

形は色、デザインなど、カテゴリー別に

ラインナップしています。

コーディネートで一番重要な役割である

パンツの種類を押さえておきましょう。

HOT ENTRY

注目記事