ゆさん歩 trip & hobby

金沢と富山の観光情報を元地元民が発信しています。オススメのスポットやカフェ、ランチ、ディナーをお探しの方は必見です。

良心が詰まった日本ブランド「MANUAL ALPHABET」

こんにちは。遊佐です。

皆さんは、明日着る服をいつ決めますか?

当日の朝ですか?前日の晩ですか?

ちなみに僕は前日の晩に済ませます。

朝はランニングしたいし本も読みたいので、他のことには時間をあまり割きたくないんです。

ソファに一式置いてから寝るようにしています。

今回はその一式に組み込まれやすい「MANUAL ALPHABET」(マニュアルアルファベット)のシャツをご紹介致します。

 

 

良心が詰まった日本ブランド「MANUAL ALPHABET」

f:id:yukinohini-yusa:20200509141328j:plain

日本のファクトリーブランド

「マニュアルアルファベット」は日本のブランドで、その名前は点字という意味に由来しています。

実際に手に取ってその良さを知って欲しいというメッセージが込められたブランド名です。

元々様々なメーカーのOEMを手掛けるファクトリーでしたが、その高い技術力を生かしてスタートさせた自社ブランドがマニュアルアルファベットです。

決して派手さは無いですが、丁寧に作られた定番デザインを楽しめます。

バンドカラーシャツがオススメ

f:id:yukinohini-yusa:20200508232010j:plain

生地感

MANUAL ALPHABETの中で、僕が一番愛用しているのがバンドカラーシャツです。

ルーズフィットという名前のとおり、ややゆったり目のサイズ感になっています。

シャツに使われている生地はタイプライタークロスといい、ハリ感のあるタフな生地、そして軽さが特徴です。

薄手なんですけど、しっかりしているなという感じですね。

使用時期は冬以外のシーズンで、春秋が一番活躍出来るかと思います。

真夏でも冷房の効いた場所が多いので、さらっとはおれるシャツが一枚あると助かりますね。

シャツにはタイプライタークロスの特徴でもある独特な皺が入っているので、鞄にギュッと入れて皺になっても目立ちません。

カラーは白と紺の2色。

サイズは1~3のスリーサイズ展開。

写真では紺色が若干デニムっぽく写っていますが、実際はもう少しソリッドなカラーです。

サイズ感

f:id:yukinohini-yusa:20200509004148j:plain

実際の着用画像(サイズ1/モデル173㎝痩せ型)

身幅、アーム共に、ゆったりしているのが分かりますでしょうか。

このサイズ感でジャストです。

各部連携のとれたシルエットバランスが絶妙で、うまい具合にルーズフィッティングするシャツだなと感じます。

タックアウト用に設定された着丈も程良い長さです。

あえてサイズアップさせるのもアリですね。

僕はネイビーを購入した後に、店員さんと相談して色違いの白色をサイズ2にアップさせて買ったのですが、このサイズ感をかなり気に入っています。

どっちが正解とかはなく、気分やコーディネートで適宜スイッチさせて着るのが楽しいと思います。

僕はミニマリストではないですが、シンプルで無駄のないデザインが好きな方にもオススメなシャツです。

まとめ

f:id:yukinohini-yusa:20200508155935j:plain

マニュアルアルファベットの商品が共通して持ち合わせているのが素朴な雰囲気です。

まわりに主張することなく気負いなく着れる大人の洋服になっているので、とてもリラックス出来ます。

またファクトリーブランド故、価格をリーズナブルに設定してくれているのも魅力です。

それでは最後にまとめます。MANUAL ALPHABETは

  • OEM経験豊富なファクトリーブランド
  • 派手さはないが、丁寧な仕事が光る
  • シルエットが構築的なバンドカラーシャツがオススメ
  • 2つのサイズで楽しむ
  • リーズナブルな価格

 

作り手の良心が一心に詰まったこのシャツを是非一度試してみて下さい。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。