ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【難しい?】千鳥格子柄のパンツを使ったメンズのカジュアルコーデについて

こんにちは、遊佐です。

ここ数年のメンズファッションにおいて無地コーデが流行りを超えてすっかり定着した中で、気分転換、または脱マンネリとしてグレンチェックのパンツをオススメした記事を以前に書きました。

www.yusanpo.com

今回はそれに続くものとして、千鳥格子柄のパンツを推していきたいと思います。

千鳥格子柄に対しては、もしかするとグレンチェック以上に苦手意識を持たれている方がいるかもしれませんが、もし食わず嫌いだったとしたらもったいないと思える程の魅力があるので、少しでも興味も持たれた方はぜひトライしてみてください。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • 無地コーデに飽きている
  • 千鳥格子柄は苦手だ
  • 千鳥格子柄のパンツを使ったメンズコーデを知りたい

 

【難しい?】千鳥格子柄のパンツを使ったメンズのカジュアルコーデについて

千鳥格子柄

千鳥格子柄

クラシックな柄

千鳥格子は正式にはハウンドトゥースという名前で、格子柄の一種です。

柄のイメージが猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)に見えることから名付けらており、そう聞くとなんともワイルドな柄に見えてきますが、洋服に仕立てると一転して優雅な雰囲気になります。

日本で千鳥格子と呼ばれるのは、千鳥が連なって飛んでいるように見えるからだそうです。なんとも綺麗な名前ですよね。

 

スコットランド発祥とされており、グレンチェックと並んで英国伝統のクラシックな柄ですが、昨今は格子のサイズが派手に大きかったり、赤や黄色などのカラーパターンもあったりするなど、ポップなデザインもよく見かけるようになり、伝統を踏まえつつ柔軟な解釈がされてきています。

大きめの千鳥柄マフラーとか個人的に好きですね。

カジュアルに使いにくい?

メンズアイテムだとスーツやジャケット、スラックスなどのドレス系アイテムでよく使われており、数ある柄の中でも一際華やかな雰囲気が出るのですが、それ故にカジュアルコーデには使いにくいと思う方がいるかもしれません。

ですが最近は裾があらかじめステッチ仕上げされている千鳥パンツも販売されたりしており、カジュアルコーデ推奨の意図が垣間見えることがあります。

 

ドレス調のアイテムをカジュアルに落とし込んで使うのはファッションの王道なので、千鳥柄のパンツをカジュアルに使うのもセオリー通りというわけです。

そこで次項からは、千鳥柄パンツを使ったメンズのカジュアルコーデを紹介していきたいと思います。

コーデ例

まず一つ目のコーデは一番オーソドックスな「革靴モノトーンコーデ」。

千鳥格子柄

クラシックな千鳥格子柄と革靴は基本的に相性が良く、雰囲気もマッチします。

メンズの千鳥柄は基本的にモノトーン配色なので、それに合わせて革靴の色も黒にしておくと尚良しです。

 

ポイントとしては、あまりドレッシーにし過ぎずカジュアルを意識すること。

例えば紐靴、いわゆるスーツに合わせるようなタイプの革靴ではなくローファーを選ぶといいと思います。

www.yusanpo.com

 

またトップスに合わせるアイテムにはシャツを持って行きたくなるかもしれませんが、少しかたくなるので、ニットかカットソーを合わせるとこなれた雰囲気になるでしょう。

アウターにはキレイ目のコートよりも、ウールリッチとかのダウンを合わせるといい塩梅です。

 

お次はスニーカーコーデ。

千鳥格子柄

黒のダッフルに合わせたモノトーンコーデです。

ダッフルコートのようなトラディショナルなアイテムもやはり相性がいい。

www.yusanpo.com

 

ここで革靴を持ってくるのもアリなのですが、スニーカーを合わせるとこなれた雰囲気が出るのでオススメです。

千鳥柄でもしっかりと受け止めてくれるスタンスミスは、天下の万能スニーカーだなと改めて思います。

千鳥格子柄

スタンスミスの他に、同じくアディダスのガゼル。アディダスのスニーカーは名作揃いですな。

グリーンスエードのガゼルはレトロな雰囲気を持つので、千鳥格子やグレンチェックのようなクラシックな柄のパンツと相性いいんですよね。

モノトーンとグリーンの配色自体がオススメなので、他の箇所でも応用してみてください。

もちろん黒色のガゼルもオススメです。

他に黒スエードのスリッポンも相性いいですね。

千鳥格子柄

 

コーデのポイント

合わせる色

コーデ例をご覧頂いてお分かり頂けた方もおられると思いますが、千鳥格子柄はモノトーンコーデと相性がいいので、普段黒色の洋服を多用する方には特にオススメしたいと思います。

ただし冒頭でお話ししたように、白黒以外の配色になっている千鳥柄もあるので、その場合は当然色の合わせ方も変わってきます。

足元

千鳥格子から来るドレスライクなイメージからか、スニーカーは合わないと思うかもしれないですが全くそんなことはありません。

むしろスニーカーを合わせることで、先ほども話したようにファッションの王道である「ドレスダウン」が出来るので、積極的に活用してもらいたいです。

その際はモノトーン系のデザインを合わせるのが鉄板ですが、思い切ってカラー系を持ってくるのもオススメです。

まとめ

ここがポイント
  • 千鳥格子は英国伝統のクラシックな柄で、ファッション性が高い
  • 上品な雰囲気を持つので、カジュアル度が高めのコーデを組んでも子供っぽくならない
  • モノトーン主体のコーデと相性がいい。
  • スニーカー合わせオススメ

男性よりも女性の方が千鳥柄を上手に扱えるので、コーデに関して色々参考になる点があると思います。

PICK OUT

gr3

サンダルの王道

ビルケンシュトックの定番モデル「アリゾナ」を

紹介しています。

機能性とファッション性を兼ね備えた

使い勝手のいい一足です。

HOT ENTRY

注目記事