ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【その値段で本当にいいの? 】 iPhoneSEはセールで買ったほうがいい話

こんにちは、遊佐です。

昨年5月に発売されたiPhoneSEを使っておられる方はおられますか?

僕も昨年秋頃に購入しまして、とても気に入って使っています。

SEの良さといえば、コスパの高さ。

発売当時最新のチップが搭載されているのに、価格が5万円前後に設定されるというサプライズがありました。

ではもし僕がSEを持っていなくて、2021年に入って間もない今でも、SEを果たして買っていただろうか?

いや、間違いなく買っていないと思います。

今回はなぜ僕がそう思うのかを、SEの軽いレビューと合わせてお話ししていきます。

今SEを購入しようと思っている方にとっては特に参考になる記事です。 

 

【その値段で本当にいいの? 】「 iPhoneSE」はセールで買ったほうがいい話

iphoneSE

SEのここが良かった

高いコスパ

先述したように、SEの最大の魅力はコスパの高さです。

最新のエンジンを積んでいるのに、価格が安いというところに旨味の全てが詰まっています。

  • 発売当時の最新チップA13Bionic搭載
  • ワイヤレス充電対応
  • eSIM対応
  • wi-fi6対応

などなど、最新の性能が盛り込まれているのにも関わらず、モデルによっては価格5万円切ってくるんですからね。

ライトユーザーにとってはこれ一択と思わせる素晴らしい商品です。

指紋認証

SEを選んだ大きな理由の一つが指紋認証機能。

特にコロナ禍で顔認証がしにくい状況では、よりその利便性が顕著になった機能でした。

サイズ感 

大型スマホが多い中で久しぶりに出てきたコンパクトサイズ。

画面上方にも指が容易に手が届き、片手での操作性が格段に良いです。

SEのここが気になった

これはもうデザインに尽きます。

丸いボディ

僕は初代SEの角ばったボディフォルムが好きだったのですが、出来上がってきたのはどこからどう見てもiPhone8にしか見えない丸い外観。

なぜこうなった?という疑問がいまだに残っています。

別に丸いボディが嫌ということではなく、SEだからこそ角ばったデザインを求めていたので、残念でした。

ホームボタン

フルクリーンモデルが多くなってきている中、ベゼル及びホームボタンを画面下部で大きく陣取らせるデザインには、やはり古さを感じずにはいられません。

iphoneSE

その他、カメラのナイトモードがないとかバッテリーが弱いなどという不満の声もユーザーから上がっていますが、個人的には不便に感じていません。

それよりもデザインです・・・

なぜiPhone12miniを選ばなかった?

サイズ感が近いiPhoneSEとiPhone12ミニのどっちを買うかで悩んだ人が多かったみたいですが、指紋認証機能が12ミニにないという情報が確定した時点で個人的にはSE一択でした。

とはいえ、12ミニには欲しいと思わせる要素があったので、両手を挙げてSE大歓迎ではありませんでした。

  • ホームボタンをなくしたフルクリーンデザイン
  • 角ばったボディフォルム

そう、先ほどSEの気になる点で挙げた内容がそのまま詰め込まれていたのが12ミニでした。

12ミニに指紋認証機能さえ付いていれば、確実に12ミニを選んでましたね。

という感じで、次世代機に指紋認証機能が付くことを期待して12ミニ購入は見送りました。

 

2021年にSEは買いか?

iPhoneSEは購入して本当に良かったです。

良かった点が気になった点をはるかに凌駕しています。

しかし2021年になった今でも果たして買うべきなのか?

再度申し上げますが、買うのはやめたほうがいいと思います。

何故なら今季秋頃発売予定になっているiPhone13がかなり良い感じで仕上がってきそうだからです。

iPhone13では、スクリーンタッチによる指紋認証が搭載される可能性が高いという情報が前々から流れていました。

iphoneSE

そして先日台湾メディアが報じた内容によると、Androidスマホのギャラクシーs21シリーズに搭載されているディスプレイ下埋め込み型センサーをiPhone13に搭載すべく、アップルがテスト中とのこと。

これは朗報 of 朗報

iPhone12と同様に13のラインアップにミニサイズがあって、認証スピードが上がった最新のスクリーンタッチ指紋認証機能が搭載されるのであれば、個人的にまず間違いなくSEからの乗り換え確定です。

ちなみにiPhoneSE後継機に関する未確定情報も出始めています。 

  • チップはiPhone12と同じA14Bionic
  • 画面サイズは5.5インチ、もしくはそれ以上
  • フルクリーンでホームボタンなし
  • 電源ボタンにタッチID搭載
  • 価格は50,000円台
  • デュアルカメラ搭載
  • 発売は今年?もしくは来年?

などなど。

SEを買うならセールを狙いたい 

それでもやっぱりSE欲しいな〜とお考えの方は、少しでもお安く手にしてほしいと思います。

何故なら高コスパという評価も、搭載チップA13Bionicが最新だった頃の話。

その後、最新チップとなったA14Bionicを積んだiPhone12が発売されて以降はSEの鮮度は下がる一方で、当然コスパの良さも相対的に低下中です。

なのに発売時と同じ価格で買うというのは、なんとももったいない。

買うなら、いかに安く買うのかということが重要です。

今後はキャリアやMVNO(格安系)が在庫をはけさせるセールをやってくることも考えられるため、その動向を注視していた方がいいと思います。

ちなみにLINEモバイルでは先月16日から今月27日まで条件付きでSE1万円割引セールをやっていますね。

 

セール以外でも安く買う基本的な方法を改めて知るということも大事です。

例えばドコモで、MNPとスマホおかえしプログラムを併用すれば、64GBの通常価格57,024円が23,360円で買えちゃいます。

SEはなるべく安く購入するようにしましょう。

まとめ

ここがポイント
  • iPhoneSEはライトユーザーにとってはコスパ最高機種
  • 2021年になった今となっては、SEを購入しないほうがいい
  • 今年秋頃発売予定のiphone13が神機かもしれないから、待つことをオススメ
  • どうしてもSEを買うなら、なるべく安く買う努力をする

PICK OUT

金沢

金沢に行こう

今や一大観光地となった石川県金沢市。

一度行くとまた行きたくなる魅力が金沢にはあります。

旅行といえばグルメは欠かせません。

皆さんが金沢に行かれる際の参考になるように、オススメのお店を紹介します。

HOT ENTRY

注目記事