ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【凛としたその姿】ZOE(ゾエ)のコーヒーゼリーに魅了されてしまいました(神戸カフェ)

こんにちは、遊佐です。

今回はとある素敵なコーヒーゼリーが食べられる神戸のカフェ「ZOE(ゾエ)」を紹介をしていきます。

僕は普段、コーヒーゼリーがふと食べたくなる瞬間があるのですが、そんな気持ちに共感して下さる方も少なからずおられると思います。

今回ご紹介する珈琲ゼリーは、そんな時にこそぜひ食べて欲しいやつです。

 

他県からもわざわざ食べに来る人もいるくらい、非常に人気の高い一品になっています。

またその他に、絶品フレンチトーストもありますので、乞うご期待です。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • 珈琲ゼリーが好きだ
  • フレンチトーストが好きだ
  • 1人カフェがしやすいお店はどこ?

 

【凛としたその姿】ZOE(ゾエ)のコーヒーゼリーに魅了されてしまいました(神戸カフェ)

ZOE

ZOE(ゾエ)

ZOEは神戸市三宮にあるカフェ。

ZOE

雑居ビルの3Fにあり、何も知らなければ通り過ぎること間違いない隠れ家的なお店です。

一応、看板が1F入り口前に置かれているのですが、かなりかなり控えめ。

正直分かりにくい看板ですが、逆に派手に目立とうとしない慎ましさが感じられて、個人的に好感度が高いです。

 

内装はグリーン、白、茶を基調とした癒し感のあるデザインになっています。

店内にはアンティーク調の雑貨小物が飾られているのですが、オーナーのセンスがいいのか、どれもめちゃ素敵なんですよね。

内装によくマッチして、個性的かつ目に優しい暖かみのある雰囲気を作っています。

 

こじんまりとしたお店で、カウンターとテーブル合わせて最大収容人数は15名程度。

派手に営業しないお店の雰囲気に沿うかのように、お客さんもマナーを心得ている人が多く、店内はとても静かです。

そんな落ち着いた雰囲気もあって、一人カフェをしている人も目立ちます。

三宮界隈にはカフェの数こそ多いですが、一人カフェがしやすいところは限られているので、そういう意味でもZOEは貴重な場所です(WIFIは飛んでないのでPCしたい人とかには向きません)。

www.yusanpo.com

土日祝は完全クローズしているので、気を付けてください。

美しい珈琲ゼリー

さて、ZOEといえばこのメニューを紹介しないわけにはいきません。

ZOE

お店の看板メニューである「珈琲ぜりー」。

これまで珈琲ゼリーを沢山食べてきたけど、ZOEの珈琲ゼリーは記憶に残っているという人は多く、かなり評価が高いです。

 

この透明感のあるクリーンな見た目がイイんですよね。

曲線を形作るアイスの輪郭とそれに合った器の形。またお店の雰囲気も相まって、シンプルなんだけどすごく個性的な魅力を放っています。

 

上に乗っているアイスクリームはわずかに塩味になっており、ほろ苦い炭火焙煎珈琲のゼリーとよく合うんです。

甘さ控えめで、後味はすっきりさわやか。

女の子が余裕で食べきれる適量サイズも魅力です。

 

見て良し、食べて良しの素敵な珈琲ゼリーを一度ご賞味あれ。

黄金のフレンチトースト

こちらも大人気のメニュー「フレンチトースト」。

ZOE

厚切りのバケットを使っており、卵液をたっぷりと染み込ませているのか、とても柔らかい仕上がりです。

バケットの上には先ほど珈琲ゼリーで登場したアイスクリームが乗っかり、アツアツで甘くジューシーなバケットと冷たい塩アイスとの共演を楽しめます。

綺麗な黄金色の見た目とも相まって、贅沢な一品です。

フレンチトーストが好きな方は、一度試してみることをオススメしておきます。

 

この他にもチーズケーキやサンドイッチなどの軽食もあるので、モーニングにもオススメですよ。

 

まとめ

ここがポイント
  • アンティーク調の落ち着いた雰囲気のお店で、一人カフェにオススメ
  • 見た目も味も美しい珈琲ゼリー
  • 贅沢感溢れるフレンチトースト

珈琲ゼリーかフレンチトーストか迷うかもしれませんが、まずは珈琲ゼリーをどうぞ。

営業時間

11時半~17時

定休日 土日祝
駐車場 無し
予約
カード 不可(電子マネー可)
TEL 078-261-3230
アクセス

JR三ノ宮駅から徒歩約6分

PICK OUT

パンツの種類

パンツを制する

持っておくべきパンツを

形は色、デザインなど、カテゴリー別に

ラインナップしています。

コーディネートで一番重要な役割である

パンツの種類を押さえておきましょう。

HOT ENTRY

注目記事