ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

NEW POSTS!

【冷める?】スターバックス「モバイルオーダー&ペイ」の便利な使い方

こんにちは、遊佐です。

皆さんはスターバックスを利用する際に、レジ前の行列に並ぶのがだるいな〜と思ったことはありませんか?

レジの列に並んで、レジ処理をしてもらって、ドリンク出来上がりを待ってる時間を足したら結構な時間になっています。

 

今回はそういった時間を省略したい人に向けて、スタバのサービス「Mobile Order & Pay(モバイルオーダー&ペイ)」を紹介します。

普段色々使ってみて、便利な使い方と注意点も分かってきましたので、そのあたりもお話ししていきますよ。

 

モバイルオーダーアンドペイは2019年に試験的に始まり、昨年2020年12月から全国で本格的に導入開始になりました。

順調に利用者が伸びていることから、今後の普及拡大が予想されます。

本当に便利なので、まだやったことないという方はぜひトライしてみてください。

 

こんな方にオススメ
  • 待ち時間を省きたい
  • カスタマイズをしてみたい
  • 商品をゆっくりと選びたい
  • コロナ禍なので、出来る限り接触を避けたい

 

【冷める?】スターバックス「モバイルオーダー&ペイ」の便利な使い方

モバイルオーダー&ペイ

モバイルオーダー&ペイとは?

店舗に行く前に先に注文しておけるサービスで、出来上がりの通知が届いたらお店に行って商品を受け取るという流れです。

最大のメリットは以下2つの「待つ」を省略できること。

  • レジを待つ
  • 商品の出来上がりを待つ

特に土日の日中にお店に入って長い行列を見るとぶっ倒れそうになりませんか?

あの時に待つ時間ほど無駄なものはないと思うので、その時間を省けるシステムは実に有用。

逆に利用しないメリットがありません。

 

使い方はすごく簡単

実際にやってみました。

実際の注文シーン

注文の流れ

①アプリ起動

②店舗を選択

③利用方法を選択

④商品を選択

⑤決済する

⑥通知が来る

⑦店舗へ取りに行く

 

①アプリを起動

モバイルオーダー&ペイ

画面最下部のOrderをタップすると注文画面に移動します。サービスを利用するにはマイスターバックス会員に登録していることが条件です。

 

②店舗を選択

取りに行きたい店舗を選択します。現在地を取得させていたら周辺店舗が表示されます。

モバイルオーダー&ペイ

この時、受け取りまでの時間が表示されます(5分〜10分の場合もある)。

※時間指定は出来ません。

 

③利用方法を選択

モバイルオーダー&ペイ

ドライブスルー対応店舗は乗車したまま持ち帰り可能です。

 

④商品を選択

モバイルオーダー&ペイ

定番の他に季節のメニューも注文可能。

モバイルオーダー&ペイ

サイズなどを選択。カスタマイズもできますよ。

モバイルオーダー&ペイ

店舗とほぼ同様にカスタマイズできます。店舗だと後ろで待っている人に気を使ってしまいがちですが、アプリではゆっくりカスタマイズ内容を選べるのが良いですね。

モバイルオーダー&ペイ

これで注文内容が出揃いましたので決済に進みます。

 

⑤決済する

モバイルオーダー&ペイ

決済する前に黄色の丸に注目。

モバイルオーダー&ペイ

任意のニックネームを指定できます。指定しなかった場合は受け取り番号が自動的に振られるので登録しなくてもいいです。

モバイルオーダー&ペイ

決済ボタンを押してOKボタンを押すと注文完了です。変更やキャンセルは不可なので注意してください。

モバイルオーダー&ペイ

 

支払いはアプリに登録しているスターバックスカードから。もちろんスターも獲得できています

 

⑥通知がくる

モバイルオーダー&ペイ

出来上がりのお知らせはプッシュ通知で届きます。それでは受け取りにいきましょう。

 

⑦店舗へ受け取りに行く

レジ横にモバイルオーダー&ペイ専用のコーナーがあるので、ここで商品を受け取ります。

モバイルオーダー&ペイ

店員さんに受け取り番号やニックネームを照合してもらったら受け取れます。ありがとうございました〜

いかがでしたか?

注文完了まで1〜2分で終わる簡単な作業です。

 

ちなみにスターバックス会員限定の「おかわり」サービスであるOne More Coffeeにも対応しています。

モバイルオーダー&ペイ
 

対象の商品を注文するとOne More Coffeeのe-ticketが発行されます。

モバイルオーダー&ペイ

発行されると、先ほどの商品選択画面のトップに表示されるようになります。

後は通常の注文と同じように進めるだけです。

 

オススメの使い方

店内で利用

アプリで店内飲食を選択した場合は席の確保までは出来ません。

商品を受け取りに行ったものの席がなかった場合は持ち帰るしかないのですが、その場合消費税の返却はされませんし、もちろんキャンセルも不可です。

 

ならば先に席を確保して、席から注文すればいいよねということです。

僕はこの使い方をよくしています。

出来上がりの通知が来たらカウンターに取りにいくだけの省エネアクションです。

店員さんとコミュニケーションをはかりながら注文したいという人は、従来通りレジに並びましょう。

カスタマイズ

カスタマイズが店舗同様に細かく設定できるのですが、店舗よりもアプリのほうが断然やりやすいです。

というのも僕はアプリを利用するまではカスタマイズをほとんどしていませんでした。

しなかった理由は興味がなかったからではなく、「とっつきにくかった」からです。

何が出来るのかが分かりにくかったり、カスタマイズ料金が分かりにくかったり、ゆっくり選ぶ時間がなかったりと、カスタマイズ素人にとっては結構ハードルが高かったんです。

 

ですがモバイルオーダーはカスタマイズのアウトラインが理解しやすい上に自分のペースで注文できるので、逆にやってみたい気にさせてくれます。

 

モバイルオーダー&ペイ

 

 

モバイルオーダー&ペイ

 

実際にモバイルオーダー導入以前に比べて、カスタマイズ注文が大幅に増えたそうですよ。

僕みたいな「本当はカスタマイズしたいんだよ層」に向き合ってくれた素晴らしいサービスになっています

注意ポイント

早く頼み過ぎると冷める

仕上がり時間はあくまで目安で、余程混んでない限りは時間よりも早く上がってくることが多いです。

例えば仕上がり時間が5分〜10分になっていても、1分後に出来上がりの通知が届くことも結構あります。

これまでに僕がした注文の仕上がり時間は全て1分〜設定時間のミニマム内に収まっており、マックスまで時間がかかったことは一度もありません。

 

注文したドリンクがホットの場合だと冷めてしまいますので、店舗に入る1分〜2分ぐらい前に注文した方がいいと思います。

受け取りコーナで並ぶかも

「待つ」からの卒業なのに、たまたまモバイルオーダーが集中して受け取りコーナーで並んでしまうというオチが発生することもあるかもしれません。

僕はまだそんな経験はしていませんが、今後サービスが普及拡大していったらそんなことが起こってきそうです。

 

リワードチケットは使用不可

スターを貯めてゲットできるリワードチケットは現時点(2021年2月16日)では使用できません。

ただ今後のアップデートによって使えるようになるかもしれませんね。

まとめ

ここがポイント
  • レジ待ちと商品待ちの時間を省略できる
  • ドリンクのカスタマイズが簡単に自分のペースで出来る
  • 店内飲食の場合は着席してから注文することをオススメ
  • 仕上がり時間より早く仕上がってくることが多いので、早目に注文してしまうとホットドリンクが冷めてしまう

モバイルオーダー&ペイは簡単に時間を「省略」できるので、正直やらない理由が見つからない。ただ時には店員さんとのコミニュケーションを省略したくない時もあるはず。僕も店員さんとの会話は気分転換になると思っているので、うまいこと使い分けていったらいいと思います。
最後にスタバのご当地トピックを一つご紹介。

 

皆さんは富山県にある人気のスターバックスをご存知ですか?

f:id:yukinohini-yusa:20200313005907j:plain

www.yusanpo.com

過去に【世界一美しいスターバックス】の称号を獲得したことで知られています。

スタバはもちろん、スタバを含めた環水公園の景観がとても美しいので機会があれば一度行ってみてくださいね。

PICK OUT

金沢に行こう

今や一大観光地となった石川県金沢市。

一度行くとまた行きたくなる魅力が金沢にはあります。

旅行といえばグルメは欠かせません。

皆さんが金沢に行かれる際の参考になるように、オススメのお店を紹介します。

HOT ENTRY

注目記事