ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【大衆の店】富山の居酒屋 「舞子」でオデンや日本酒を楽しもう

こんにちは、遊佐です。

寒い日が続きますが、こんな日にはオデンが食べたくなりますね。

今回は美味しいオデンが食べられる富山の居酒屋「舞子」をご紹介します。 

 

ここがポイント
  • 富山で居酒屋を探している
  • おでんが好き
  • 夜遅くまで営業しているお店を探している

 

【大衆の店】富山の居酒屋 「舞子」でオデンや日本酒を楽しもう

f:id:yukinohini-yusa:20200216234154j:plain

居酒屋 舞子

のれんに大衆と書かれているように舞子は昔ながらの居酒屋という感じで、居酒屋好きの方ならきっと落ち着く雰囲気になっています。

店内は2階立てで、1階にはカウンター席と小部屋、2階は団体客の部屋です。

女将が中心となってお店を切り盛りしています。

 

舞子は立地的にも地元のお客さんが多く、観光客が来るようなお店ではないのですが、口コミで県外のお客さんが来ることも少なくないそうです。

また記事後半でも後述していますが、同業者の方が通っているのも特徴です。

絶品料理

舞子にはいわゆる居酒屋としての定番メニューが一通り揃っており、どれを食べてもホントに美味しいんですよね。

値段は普通に飲んで食べて一人3,000円です。

 

今回は少なめの注文で、焼き鳥とおでんを頂きました。

カウンター前で焼き鳥を用意してもらいます。

f:id:yukinohini-yusa:20200216224802j:plain

f:id:yukinohini-yusa:20200216224835j:plain

ハヤクタベタイ・・・

f:id:yukinohini-yusa:20200216224902j:plain

ビールと焼き鳥でまずは乾杯!!

一日の疲れが吹き飛ぶ瞬間ですね。

焼き鳥とビールの組み合わせは、いつも僕たちを幸せにしてくれます。

記事を書きながら、また食べたくなってきましたよ。

f:id:yukinohini-yusa:20200216234452j:plain

舞子といえば「おでん」。

年中食べられれて、ファンも多いです。

 

今回は食べませんでしたが、魚の刺身も食べてみてください。

富山の魚介は国内屈指の美味しさを誇りますので、きっと満足してもらえると思います。

特に冬の寒ブリはオススメです。

 

日本酒は富山の地酒が中心で、認知度の高い「立山」や普段は飲む機会が少ないであろう「勝駒」など。

勝駒は生産数が少ない希少な日本酒で、販売店も限られています。

この機会に是非飲んでみて下さい。

 

【こちらもオススメ】

www.yusanpo.com

早朝まで営業

舞子は朝5時まで営業しています。

特に同業者の方はすごく助かりますよね。

仕事が終わってお店を出る時は0時を回っていることが多いので、その時間帯に営業している居酒屋があるというのはめちゃ貴重です。

ビールを飲んで、美味しいご飯を食べて、一日働いた体にご褒美を。

そして明日への活力も充填出来そうです。

はしご酒の二軒目としてもよさそうですね。

まとめ

ここがポイント
  • 舞子は昔ながらの居酒屋
  • 料理がどれも美味しく、はずれがない
  • 名物の「おでん」は食べておきたい
  • 早朝5時まで営業している

地元の人たちが通う居酒屋に行きたい方には舞子はオススメです。

【居酒屋 舞子】

営業時間

18時〜翌5時

定休日 日曜、祝月曜
駐車場 あり
予約 可能
カード 可能 
TEL 076-432-4169
アクセス 富山地方鉄道「荒町駅」から徒歩約10分

 

PICK OUT

gr3

サンダルの王道

ビルケンシュトックの定番モデル「アリゾナ」を

紹介しています。

機能性とファッション性を兼ね備えた

使い勝手のいい一足です。

HOT ENTRY

注目記事