ゆさん歩 trip & hobby

金沢と富山を元地元民の目線でご紹介。また趣味であるカメラ、ファッション、脳科学についても少し書いていきます。

富山の日常「居酒屋 舞子」

f:id:yukinohini-yusa:20200216224931j:plain

こんにちは。遊佐です。

2015年に新幹線富山駅がスタートして、東京ー富山間の移動がスムーズになりました。

 往復時間が大幅に短縮されたので、これまでの1泊コースから日帰り出張へシフトするビジネスマンも多いそうです。

出張の醍醐味と言えば、ご当地ならではの美味しいご飯ですよね。

出来ればギリギリまで飲んで食べていたい。

そんな願望を抱える出張中のビジネスマンにとって、「駅近の居酒屋」は重要なキーワードです。

幸いにも富山駅周辺には、素晴らしい居酒屋さんが揃っているので、きっと喜んで頂けるはず。

これらのお店に関しては次回以降に改めてお伝えしていきたいと思います。

今回は、富山駅から少し離れてしまうのですが、僕の大好きな居酒屋をご紹介いたします。

とはいえ、20分~30分ぐらいで着きますので、めちゃくちゃ遠いわけではありません。

それでは早速いきましょう!

f:id:yukinohini-yusa:20200216234154j:plain

「居酒屋 舞子」

お店の前に到着しました。舞子は地元の人達も通うお店です。

それでは入ってみましょう。

f:id:yukinohini-yusa:20200216224802j:plain

店内は比較的こじんまりとしており、落ち着ける空間になっています。

1Fはカウンター席と、奥の座敷で構成。2回は団体客を収容出来るようになっています。

この日はカウンターで、おでんと串焼きを頼みました。

どちらも舞子の、人気にして定番メニューです。

f:id:yukinohini-yusa:20200216224835j:plain

ハヤクタベタイ・・・

f:id:yukinohini-yusa:20200216224902j:plain

お疲れ様でした!

乾杯!!

一日の疲れが吹き飛ぶ瞬間です。

串焼きとビールの組み合わせは、いつだって僕たちを幸せにしてくれますね。

この舞子さんの串焼き、めちゃくちゃ美味いんです。

記事を書きながら、また食べたくなってきましたよ。

f:id:yukinohini-yusa:20200216234452j:plain

おでんも頂きます。

ご当地グルメもいいのですが、富山の日常を味わうという視点で、定番メニューを食べて頂くのがオススメです。

 

先述したように、舞子には地元のお客さん、ファンが多いんですよ。

なんと朝5時まで営業しているんです。

18時オープンなので、かなり長い営業時間になります。

これ、飲食店をされている同業者の方はすごく助かりますよね。

仕事が終わってお店を出る時は、0時を回っていることが多いと思うので、その時間帯に営業しているお店があるというのは貴重です。

ビールを飲んで、美味しいご飯を食べて、一日働いた体にご褒美を。

そして明日への活力も充填出来そうです。

 

さていかがでしたか?

富山駅からのアクセスは決して良くないですが、もし時間があれば是非行ってみて下さい。

暖かみを感じられるお店で、日常の富山の風景を垣間見えると思いますよ。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

 

※市電と徒歩を組み合わせたルートがオススメですが、駅から歩いても十分行けます。

僕は酔いを醒ますために、いつも歩いて帰ります(笑)