ゆさん歩 trip & hobby

金沢と富山の観光情報を元地元民が発信しています。オススメのスポットやカフェ、ランチ、ディナーをお探しの方は必見です。

金沢と富山で遊び倒す

皆様はじめまして。

このたびは当サイト「ゆさん歩」をご訪問頂き、ありがとうございます。

まずは簡単に自己紹介から。
わたくし、管理人の遊佐(YUSA)と申します。

遊佐という名前は、物見遊山が過ぎる自分の習性から引っ張ってきました。

about

以前はサラリーマンでしたが、現在はフリーランスとなり仕事をする場所に制限がなくなったので、仕事をしつつお出かけするスタイルで日々暮らしています。

これが自分の習性にも合っているようで、フットワークがさらに軽くなりましたね。

おかげさまで?アラサー独身ロードをまっすぐに突き進んでいます。

僕は関西在住ですが、以前は金沢と富山に長く住んでいたことがあり、とても充実した日々を過ごしていました。

今でもよく行く場所で、住んでいた頃は気がつかなかったスポットを新規開拓しています。

当サイトでは、元地元民と観光客の両方の目線を持った僕が、金沢と富山の魅力を皆様にお伝えしていきます。

金沢と富山で遊び倒す

金沢と富山

北陸の古都「金沢」

f:id:yukinohini-yusa:20200201004724j:plain

言わずもがな、金沢は観光地として今とても人気がありますよね。

でも10年以上前は、そうでもなかったんです。

僕が学生の頃に、今や有名な金沢駅の鼓門が完成し、観光地としての金沢を世界に発信していこうという時でした。

大自然と美食の都「富山」

一方、富山は金沢ほど観光客が多い地域ではないので、正直よく知らないという方がまだまだ多いです。

各媒体への露出の仕方を見ても、金沢に比べて地味な印象をどうしても持たれてしまうんです。

残念ながら実際もそうであることに間違いありません。

ただそれも変わりつつあります。

f:id:yukinohini-yusa:20200216224931j:plain

北陸新幹線が開通するに伴って富山駅が改築された結果、駅前の様子は10年前に比べて大きくモダンに生まれ変わりました。

f:id:yukinohini-yusa:20200313010025j:plain

駅北すぐ近くには環水公園という美しい景観を誇るオアシスがあり、世界中から観光客が訪れています。

市街地には隈研吾氏が設計した富山市ガラス美術館などの新たなランドマークも作られ、交通量も大幅にアップしています。

そして昔から変わらない富山の大きな魅力が大自然と海鮮です。

f:id:yukinohini-yusa:20200416195446j:plain

大自然、特に立山連峰の美しさは類を見ない程で、富山のシンボルになっています。

食に関していえば海鮮のクオリティは凄まじく高く、どこの回転寿司屋に入っても鮮度抜群の寿司が出てきます。

なので、お刺身やお寿司を食べる為だけに富山へ行ってくださいと僕はいつも言ってるんです。

旅行の道しるべとして

僕が旅行に行ってよかったなと思えた時は、必ずといっていいほど現地で素敵な出会いがありました。

初めて出会うお店の方や、お店で隣に居合わせた地元の方、観光客。

そんな方たちとのコミュニケーションは新鮮で楽しく、ここにまた来たいと思わせてくれます。

金沢や富山が、これから訪れるかもしれない皆様にとって「また来たい」場所になってもらえたら嬉しいです。

 

「旅行、観光に行きたいんだけど、どこかいいところないかな」

「金沢のオススメカフェが多すぎて、どこに行けばいいか分かんない」

「富山って行ったことないけど、どんなとこなんだろ」

 

こんな風に思われた時、当サイト「ゆさん歩」がきっと皆様のお役に立てると思います。

最後に、観光情報を伝えていく管理人の趣味を簡単にご紹介。 

管理人の趣味

カメラ

f:id:yukinohini-yusa:20201017123841j:plain

写真はスマホで十分だと思っていましたが、ある日友達が持ってきた一眼レフで写真を撮らせてもらったことがきっかけでした。

モノを知らないというのは本当に勿体ないですね。

スマホ一択だった僕は、ついにカメラを買うことに。

丁度ミラーレスが台頭し始めており、紆余曲折の末にFUJIFILMに辿り着きました。

使用している機種は2つ。

FUJIFILM X-T2
FUJIFILM X-100F

ファッション

f:id:yukinohini-yusa:20201017124842j:plain

質問
  1. どんなジャンルの服装?
  2. どんなブランド、お店が好き?
  3. どんなスタイリングが好み?
  4. どんなファッション遍歴を辿った?
答え
  1. トラッドを中心に据え、スポーツテイストを混ぜたスタイル。
  2. ノースフェイス、アディダス、IWC(時計), チャーチ(靴)
  3. 無地系のアイテムを使った、シンプルなスタイリング。装飾品も付けない。
  4. 10年前まではトラッド100%だったけど、徐々にスポーツテイストが混ざり始める。今では、トラッド60%、スポーツ40%の構成比に。

音楽

f:id:yukinohini-yusa:20201017140653j:plain

僕の音楽への第一歩は、母が習わせてくれたヴァイオリンでした。

5歳の頃から始め、クラシック畑で音楽の素養を身に付けます。

その後年相応に、J-POPやパンクなどトレンディミュージックにも、ハマりだしました。

ただ最終的に落ち着いたのはやはりインストゥルメンタルでした。

特にサントラですね。

映画、ドラマ、アニメ、ゲーム等のあらゆるジャンルです。

ヴァイオリンの影響があってかバロック音楽を基調としたサントラには昔から惹かれてしまう傾向があります。

映画:greatest showman

ドラマ:大河OP(特に風林火山)

アニメ:ブラッド+

ゲーム:幻想水滸伝2

脳科学

f:id:yukinohini-yusa:20201017125143j:plain

  • なぜ集中出来ないのか?
  • なぜ覚えられないのか?
  • なぜストレスが起きるのか?

20代の頃は、これらの問題に本当に悩まされていました。

問題の解決策として、いくら精神論を説かれても納得出来ないんですよね。

精神論にはそれを裏付ける科学的根拠が確かに存在するのですが、その根拠を説明してくれた人は一人もいませんでした。

となると、自分で脳の仕組みを理解するしかないと思い立ちます。

言葉だけの精神論では立ち行かないところで、サイエンスは最強の武器となりました。

エラーが起こる原因を論理的に分析できるようになると、日常で起こりやすいネガティブな出来事に立ち向かっていけるようになり、そもそもネガティブと感じなくなります。

文明が発展した現代でも未解明の領域が多い脳は、宇宙と並ぶ最後のブラックボックス。

心理学や哲学ともリンクしており、興味が尽きることはありません。