ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【脱ユニクロ】30代メンズにオススメしたいセレクトショップ7選

こんにちは、遊佐です。

20代の頃までは服装にこだわっていなかったけど、30代になってお洒落に興味が出始めたという方は多いはず。

近年はユニクロの服がワードローブの中心になることも多いですが、ユニクロばかりだと物足りないと思うこともあるでしょう。

 

「もっとデザイン性があるものや上質なモノにトライしてみたい」

 

そこで今回は「30代の大人の男性にオススメしたいセレクトショップ7選」と題してオススメのセレクトショップをお伝えしていこうと思います。  

 

この記事はこんな人にオススメ
  • 30代にオススメのセレクトショップはどこ?
  • ユニクロもいいけど、たまには上質な服にもトライしたい
  • セレクトショップの特徴を知りたい

 


【脱ユニクロ】30代メンズにオススメしたいセレクトショップ7選

セレクトショップ7選

選考基準について

今回ご紹介するセレクトショップは以下7店。

  • ビームス
  • ユナイテッドアローズ
  • シップス
  • トゥモローランド
  • エストネーション
  • エディフィス
  • ジャーナルスタンダード

 

全国に多店舗展開をし、年間売上100億円以上の売り上げ規模である大手の企業が運営するショップに限定しています。

また東京エリアだけ明らかにラインナップが豪華であるショップは除外しています。

 

各ショップの概要を以下の項目で記載しています。

お洒落度

☆5段階で評価。お客さんのファッション感度の高さを基準にしています。

難易度

初心者の方のとっつきやすさを基準にしています。

価格

1万円以下の軽衣料品が多いお店を「安い」。それ以上は適宜振り分け。

備考

その他特記事項

 

ちなみに完全主観で選んでおりますので、その点ご注意ください。 

BEAMS

お洒落度 ★★★★☆
難易度 普通〜高い
価格 普通~高い
備考 社内インフルエンサーが業界を牽引する

 

BEAMSはレーベルが沢山あって一括りにてきないので、ここでは大人の男性に相応しいドレス系レーベル「BEAMS F」 と「ブリッラペルイルグスト」をチョイス。

どちらもBEAMS人気を牽引する二大レーベルで、スーツ、オフィスカジュアルなどの仕事着を中心に、色気のあるカジュアルスタイルを得意としています。

 

イタリアブランドを中心にトラッド系のアイテムを揃えており、特にスーツやジャケットは好評です。

ビームスはクラシック(古典)をきちんと理解しつつトレンドを正確に捉えているため、扱う商品やコーディネートが古臭くならずに常に洗練されているのが強み。

仕事用に良いスーツ、ジャケットが欲しくなったら、まずはBEAMSへ。

UNITEDARROWS

お洒落度 ★★★★☆
難易度 普通〜高い
価格 普通~高い
備考 BEAMS出身のスタッフが立ち上げたブランドです。

 

アローズもいくつかのレーベルを抱えていますが、ここではメインラインの「UNITEDARROWS」を紹介します。

 

BEAMSと同じくスーツやジャケットなどのドレス系が強いお店ですが、BEAMSに比べるとトラッド色が薄まって都会的な雰囲気が特徴です。

あまりコテコテせずに、無地系のアイテムを中心にシンプルな装いをしたい方に向いています。

難易度は高めですが、コーデが成功すればクールでモダンな雰囲気が出せますよ。

現在セレクトショップの勢力図は、このアローズとビームスとの2強体制です。

 

SHIPS

お洒落度 ★★☆☆☆
難易度 簡単
価格 安い〜普通
備考 お店に入ると独特の良い匂いがする

 

BEAMS、UNITEDARROWSと合わせてセレクトショップ御三家と言われる最後の一角。

御三家の中ではカジュアル系のアイテムが多いお店です。

ポイントは二つ。

 

【1】クセのないデザイン

上品お坊ちゃんが着ているような品が良くクセのないデザインをしたアイテムが多いので、コーディネートがしやすくファッション初心者の方にはオススメです。

ただしクセがない分、個性が出にくく地味になりやすい側面もありますので注意が必要です。

 

【2】良心的な価格

大学生が購買層に入っているくらい商品価格が良心的なので、全身コーディネートができるという大きなメリットがあります。

他店でジャケット1着分ぐらいする価格で、上から下まで揃えられたらお得ですよね。

TOMORROWLAND

お洒落度 ★★★★★
難易度 高い
価格 高い
備考 商品の質やデザイン性はセレクトショップの中でも随一

 

今回ご紹介するセレクトショップの中では最もハイセンスな商品を扱うお店。

定番やトレンドを理解した上で我が道をいく、孤高のセレクトショップです。

ドレスからカジュアルまで万事抜かりなしですが、生地やデザイン、そしてスタイリングの妙が光るカジュアルを特にオススメしたいです。

 

オリジナルブランドの評判がかなり良く、その中の一つ「CABaN」は2018年スタートにもかかわらず、早くも著名人からの人気を集めています。

上質でユニークな服を探しているファッション感度の高い方は必見ですよ。

 

ただトゥモローランドはハイセンスな商品を扱うが故に、お洒落難易度が高いお店でもあるので、着こなしをミスったり本人自身がダサかったりすると、せっかく課金してもお洒落になれないこともしばしば起こります。

なので頼りになるスタッフさんを見つけて色々教えてもらいましょう。

全体的に価格は高めですが、間違いなく上質な商品をゲットできます。また店舗の外観や内装には高級感があり、VMDも美しく、且つ店舗スタッフが超お洒落という、完全に無双状態。

 

ESTNATION

お洒落度 ★★★★☆
難易度 普通〜やや高め
価格 普通~高い
備考

ハマると手持ちのアイテムが黒系一色になる

 

これまで紹介してきたセレクトショップに比べて、ストリートやモードのテイストが強いショップです。

色艶のあるシンプルな商品が多く、都会的な装いをするには最適です。

スーツを中心としたトラッド系も素敵ですが、エストネーションの醍醐味はラグジュアリー×ドレス×スポーツの掛け算から成るカジュアルです。

特にオススメは以下のアイテム群 。

 

【モノトーンのカジュアル軽衣料】

黒や白、グレージュといった色の無地素材を使用したアイテムが多く、特にパーカーやイージーパンツ、カットソーが得意です。

これらのアイテムは他店でも多く展開されているのですが、トレンドを巧みに取り入れたサイズ感やデザイン面で、エストネーションに大きく軍配が上がります。

 

【セットアップスーツ×スニーカー】

エストネーションといえばセットアップスーツ。

インナーに無地のカットソーを入れ、足元にスニーカーやレザースリッポンを合わせるだけで、洗練された格好が出来上がります。

モノトーンが好きでシンプルな格好をしたい方にはダントツでオススメしたいお店です。

度が過ぎるとチャラくなるので上手くコントロールしましょう。

EDIFICE

お洒落度 ★★★☆☆
難易度 簡単
価格 安い
備考 トレンド感のあるキレイ目ファッションが得意

 

家具や飲食、フィットネスなど複数の事業を手がけるベイクルーズが運営するショップ。

今回ご紹介しているセレクトショップの中では唯一フレンチ系トラッドが得意です。

フレンチだけあって華やかな色味のアイテムが多く、特にフレンチネイビーはドレスからカジュアルまで幅広く使われています。

癖がなくトレンドのアイテムが一通り揃っており、また価格帯が低いこともあって、SHIPS同様に全身コーディネートしやすいのがメリットです。

SHIPSよりも少し華やかな服を着たいという方はエディフィスに行ってみましょう。

 

ただ全体的に年齢層が若い傾向にあるので、30代後半の方にとっては少し子供っぽく見えるかもしれません。

予算が少なく、トレンド感のあるアイテムで全身スタイリングしたい人はエディフィス一択です。

 

JOURNALSTANDARD

お洒落度 ★★★☆☆
難易度 普通
価格 安い
備考 家着と兼用できるリラックスウェアを探している人にオススメ

 

エディフィスと同じくベイクルーズが運営するお店です。

元々ミリタリーやワーク、ストリート色の強いお店でしたが、ここ数年で雰囲気が少し変わりました。

従来のテイストは根幹に置きつつ、カジュアル素材で作ったゆるいセットアップスーツを複数型展開していたりと、路線をキレイ目ゆるカジにシフトしています。

また街着と家着を兼用しやすいアイテムが多いので、お家時間が多い人にとっては使い勝手がいいお店です。

 

注意点が一つ。

彩度が低くて土っぽい色のアイテムが多いので、相性の悪い人たちは一定数います。

特に原色系が似合う人は高確率でアウトです。

まとめ

ここがポイント
  • スーツやオフィスカジュアル→BEAMS
  • BEAMSよりもシンプルかつ都会的な格好をしたい→UNITEDARROWS
  • 価格を抑えたい→SHIPS
  • 一際上質でお洒落な服を着たい→TOMORROWLAND
  • 都会的で色艶のある格好がしたい→ESTNATION
  • 価格を抑えつつも、少し華やかな格好がしたい→EDIFICE
  • お家時間が多く、街着と家着を兼ねる服を探している→JOURNALSTANARD

 

f:id:yukinohini-yusa:20210122164829p:plain

 

今回お話ししてきた内容を基に、セレクトショップの立ち位置を座標平面に落とし込みました。

この座標平面に関して少し補足しておきます。

x軸は価格でy軸はオススメのカテゴリーを表します。

高価格帯に属するセレクトショップがドレスとカジュアルに分かれていますが、基本的にこのあたりのお店だとどちらのカテゴリーでも質の高いものは手に入りますので、その上であえてオススメのカテゴリーをドレスかカジュアルかで振り分けました。

また第二象限にはセレクトショップを振り分けていませんが、狙うのであればSHIPSがEDIFICEです。

ただ正直ここを狙うくらいなら、価格は少し高くなりますが第一象限に行ったほうがいいと思います。

今回は店舗数の関係で選出しませんでしたが、Bshopもオススメなのでお近くにお店がある方は是非見にいってみて下さい。

PICK OUT

金沢

金沢に行こう

今や一大観光地となった石川県金沢市。

一度行くとまた行きたくなる魅力が金沢にはあります。

旅行といえばグルメは欠かせません。

皆さんが金沢に行かれる際の参考になるように、オススメのお店を紹介します。

HOT ENTRY

注目記事