ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【コレが噂の】奈良県のLaPeche(ラペッシュ)で極上のモンブランを食べられる

こんにちは、遊佐です。

秋といえば栗、そしてそれを使ったモンブランが人気ですね。

今回のブログでは、その美味しさが関西一、日本一とも称されることがある、奈良県「ラペッシュ」のモンブランをご紹介。

スイーツ女子様、そして奥さん想いの優しい旦那様、この秋は極上のモンブランを目指してラペッシュへGOです。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • モンブランが大好き
  • 和栗が好き
  • お土産で喜ばせたい

 

【コレが噂の】奈良県のLaPeche(ラペッシュ)で極上のモンブランを食べられる

ラペッシュ

ラペッシュ

LaPeche(ラペッシュ)は奈良県吉野の福神にあるパティスリーです。

ラペッシュ

とても長閑な場所にあり、その風景に合う素敵なお店がまえ。

元々吉野の新野で19年営業してきたのですが、昨年移転し現在の場所に。

ブーランジェリーとしてパン類の販売もされています。

 

たくさんの商品が並ぶ中、お店の顔となっているのがモンブラン。

その人気はお客さんが県内外から駆けつけるほどです。

とはえいメディアの露出が少ないせいか、知らない人も結構多いのだとか。

大人気のモンブラン

人気の理由

ラペッシュのモンブランは何がそんなに人気なのか。

こればっかりは食べてもらわないとなんとも言えないのですが、一言でいうと「和栗を食べているんだと心から実感できる」といった味わいです。

ラペッシュ

モンブランクリームに使われている和栗は熊本県産と愛媛県産とのブレンドで、濃厚な味わい。

和栗のうまみをシンプルに味わえます。

縦長の形が特徴的。

ラペッシュ

中に潜む生クリームはミルキータッチながら無糖の優しい味になっていて、モンブランクリームを引き立てる相性のよさを見せていました。

モンブランクリームももちろんですが、僕はこの生クリームが気に入りましたね。甘いのが苦手な方にもオススメです。

底のメレンゲはサクサク具合が心地よく、食べるとふわっと溶けていきます。

 

流行りのお洒落というよりは、美味さが突出したモンブランでした。

また生クリームやメレンゲなど他のパートの作りこみも丁寧で、見事な三位一体。

食後は「美味しいものを食べた」という満足感につつまれます。

 

値段は600円。

9月から4月までの限定商品になっていますので、この期間にぜひ。

賞味期限

このモンブラン、賞味期限は1時間が推奨とされています。

おそらく時間が経つとメレンゲがクリームの水分を吸収して食感が変わってしまうためでしょう。

もちろん期限を過ぎても美味しく食べられるのでしょうが、せっかくのお品ですので、できる限りベストな状態で食べたいですね。

 

ちなみに京都にあるKEIZOというお店には10分賞味期限のモンブランがあるので、それに比べたらへっちゃらですね(比べ方がちょっとおかしいか)。

他にも

モンブランにばかり目がいきがちですが、モンブラン以外にもスイーツが豊富に取り扱われています。

今回はこんなセレクトになりました。

ラペッシュ

もしモンブランがなくてもこのお店は大人気なんだろうな〜と思うぐらい、クオリティの高い味です。

ちなみにこれがお昼ごはんでした。

 

待ち時間に注意

平日の11時頃に伺ったのですが、すでに15人程度の行列ができていました。

とはいえそんなに長い行列でもないので、すぐに回ってきそうだなと余裕をぶっこいてましたが、なかなか前に進めなかったんです。

 

結局1時間半ぐらい待つことに・・・。

 

なぜさして長くもない行列なのに待ち時間が長いのか。

それはコロナ禍による人数制限ということもあるのですが、シンプルに一人当たりの接客時間が長いからです。

注文を受けてから作り始めるのに加え、大量購入するお客さんが多いんですよね。

2、30個まとめ買いしている人をちらほら見かけたので、これは時間かかるわと思いました。

 

予約もできるのですが、列には並ばなければいけません。

並びたくない場合は、オープン1時間ぐらい前に行っておいたほうがよさそうです。

イートインは不可

ラペッシュにはイートインスペースがなく、テイクアウトのみのサービスとなっています。

しかも先ほどお話ししたように賞味期限が1時間しかないので、早く食べる必要があります。

多くの人が購入してすぐに車の中で食べていました。

 

ただ現地で食べる場所は一応あるんですよね。

すぐ隣にカフェ「ミッツ」というお店があるのですが、そのお店の前にイートインスペースがあるんです。

ラペッシュ

ラペッシュで購入したものを持ち込むのは原則禁止なのですが、ミッツで何か購入、例えばコーヒなどを購入すれば、そのスペースを利用することができます。

とはいえ公式に案内されているわけではないので、持ち帰って食べるのがオススメです。

車で行こう

最寄駅に「福神駅」があり、そこから徒歩10分ほどで到着しますが、車をお勧めします。

車だと五条北ICから8分ほどで到着します。

駐車場も広いので、そこで停めてモンブランを車の中で食べるか、すぐ家に持って帰って食べちゃいましょう。

まとめ

ここがポイント
  • 和栗の濃厚な味わいが贅沢に感じられるモンブランクリーム
  • 無糖の生クリームが美味い
  • 賞味期限が短いので早めに食べるべし
  • 待ち時間が長い

吉野は今回初めて訪れましたが、景観もよくとても気に入りました。

【La Peche(ラペッシュ)】

営業時間 9時半〜17時半
定休日 月火
駐車場 あり
予約 可(列には並ぶ必要がある)
カード 不可(電子マネー不可)
TEL 0747-64-8988
アクセス 近鉄南大阪線福神駅から徒歩約10分

PICK OUT

金沢

金沢に行こう

今や一大観光地となった石川県金沢市。

一度行くとまた行きたくなる魅力が金沢にはあります。

旅行といえばグルメは欠かせません。

皆さんが金沢に行かれる際の参考になるように、オススメのお店を紹介します。

HOT ENTRY

注目記事