ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

NEW POSTS!

【レビュー】XT-4アドバンスドの特別モデル「フミトガンリュウ × サロモン」

こんにちは、遊佐です。

皆さんは普段履いているスニーカーで、特に贔屓にしているブランドはありますか?

ナイキやニューバランス、アディダス、コンバースなど沢山のブランドがありますよね。

僕は最近はサロモンのスニーカーが好きでよく履いているのですが、今回はそのサロモンの別注モデル「フミトガンリュウ×サロモン」のスニーカーをご紹介。

フミトガンリュウは元ギャルソンの丸龍文人氏がデザイナーを務めるアパレルブランドです。

デザインと機能性が高次元で融合した傑作になっていますので、街用はもちろん、リアルユースにおいてもハイパフォーマンスを発揮します。

 

こんな人にオススメ
  • 街用のお洒落なスニーカーを探している
  • モノトーンコーディネートが好き
  • 快適な履き心地を求めている
  • 長く着用できる耐久性を求めている
  • ハイテクスニーカーが好き

 

【レビュー】XT-4アドバンスドの特別モデル「フミトガンリュウ × サロモン」

フミトガンリュウ

都会的なデザイン

ベースモデル SALOMON ADV XT-4
素材 アッパー:ナイロンメッシュ
ソール:ラバー
生産国 中国
価格 33,000円(税込)
取扱店 フミトガンリュウ取扱店舗(エディション、トゥモローランドなど)、サロモン渋谷店

 今回の製品はサロモンの人気モデルの一つ「XT-4」をベースに作られています。

XT-4は元々ファッション性が高いモデルなのですが、そこにフミトガンリュウのフィルターを通すことで、より洗練されたモデルへと生まれ変わりました。

 

フミトガンリュウ別注の最大の特徴はブラック×ホワイトの配色。

フミトガンリュウ

フミトガンリュウ

フミトガンリュウ



モノトーンの配色は都会的かつ多様性があり、幅広いスタイリングに合わせてくれます。

フミトガンリュウ

当然ながらモノトーンコーデには抜群に相性が良いです。

個人的に黒のセットアップにも合わせてみたい。

フミトガンリュウ

フミトガンリュウ

アッパーとインソールにはブランド名が入っています。

フミトガンリュウ

後述しますが、このシューレースがデザインも良い上に、機能的なんですよね。

余った紐は画像のようにシュータンの隠し袋に入れておくことができます。

快適な履き心地

SALOMONのお家芸である、クイックレース、センシフィット、コンタグリップといったテクノロジーが今回の製品にも実装されており、快適な履き心地と耐久性に繋がっています。

 

クイックレース

フミトガンリュウ

クイックレースはサロモンが開発したテクノロジーです。

紐を結んで締めるのではなく、シンプルに引っ張るだけのシステムになっています。

紐がほどける心配もなく、なにより着脱が簡単にできるので、この利便性に慣れてしまうと従来の紐靴を履くのが億劫になるほどです。

センシフィット

フミトガンリュウ

センシフィットはクイックレースと一心同体。

クイックレースで紐を引っ張った際に、まるで手で包み込まれているかのようにサイドから足をホールドしてくれる機能がセンシフィットです。(三連トライアングルの箇所)

従来の紐靴と違って、アッパーが足に均一にフィットしている感じがめちゃくちゃ良いんですよね。

シュータンがソールまで繋がっているエンドフィット構造になっており、足全体のフィット感まで高めてくれます。

コンタグリップ

フミトガンリュウ

これまたサロモンが開発したオリジナルのソールです。

ぬかるみや足場の悪い地面では高いグリップ力を、コンクリートなどの硬い地面では高いクッション性を発揮します。

耐久性が非常に高いので、なかなかソールが減ってきません。

サイズ感

細目のサイジングになっているので、実寸に0.5センチ〜1センチ加えた大きめサイズの選択をオススメします。

僕は幅広甲高の実寸26センチで、サイズ27センチを選びました。

もしかしたら皆さんが普段履いているスニーカーと比べてタイトに感じるかもしれませんが、サロモンは履いていくうちに足に馴染んでいくので、後々フィッティングは向上します。

ただ明らかにキツイと感じたら迷わずサイズを上げてください。

後述しますが、適正サイズを履くと足が包み込まれるようなフィッティングを味わえますので、サイズ選びは入念に行いましょう。

 

参考までに他ブランドの着用サイズ

  • スタンスミス:26.5㎝
  • クロケットアンドジョーンズ:7〜7H

 

フミトガンリュウ

フミトガンリュウは丸龍文人氏がデザイナーを務める日本のアパレルブランドです。

コム・デ・ギャルソンの出身で、在籍時はジュンヤワタナベ・コム・デ・ギャルソンのパタンナーを務めていました。

2008年には自身の名を冠したブランド「GANRYU」を当時最年少でコム・デ・ギャルソンからスタートさせましたが、2017年に終了します。

その後ギャルソンを退社し、翌年に自身のブランド「FUMITO GANRYU」 をスタート。

同年にいきなりピッティデビューを果たすという異例の快挙を成し遂げ、現在では多くの国内外で販売される人気ブランドに成長しました。

サロモンとのコラボ

フミトガンリュウがコラボした相手はフランスのアウトドアブランド「SALOMON」。

1947年に誕生したサロモンはウィンタースポーツで確固たる地位を築いた後、トレランやアウトドアの世界へ進出します。

プロのトレイルランナーとのスポンサー契約や共同商品開発で知名度を上げていき、現在多くのレーサーから支持されるブランドになっています。

そして2018年に元々高かったデザイン性に特化したファッションライン「SALOMON ADOVANCED(サロモン アドバンスド)」をスタートさせました。

トレランやアウトドアでの機能性を備えた上でよりファッション性を高めたデザインになっており、日本国内でもビームスやエディションなどの大手セレクトショップを中心に展開されています。

今回コラボしたのはアドバンスドの人気モデルの一つ「XT-4」

 

ちなみにサロモンアドバンスドはセレクトショップなどの限られたお店でしか販売されていません。

ブランドの世界観がお店に合うかなどの審査があるんです。

サロモンアドバンスドには他にXT-6という大人気モデルがあり、お店に並んでもすぐに完売してしまいます。

まとめ

ここがポイント
  • ファッション性が高く、且つ幅広いスタイルに合わせやすいデザイン。
  • 履き心地が抜群。長時間履いていても疲れない。
  • ソールの耐久性が高いので、長く着用できる
  • 細身なのでサイズは少し大きめを選ぼう

トラッド系のプリーツパンツに合わせたり、細身のモードなパンツに合わせたり、ドンズバのイージーパンツに合わせたり、色々な合わせ方を妄想中です。

フミトガンリュウ

PICK OUT

金沢に行こう

今や一大観光地となった石川県金沢市。

一度行くとまた行きたくなる魅力が金沢にはあります。

旅行といえばグルメは欠かせません。

皆さんが金沢に行かれる際の参考になるように、オススメのお店を紹介します。

HOT ENTRY

注目記事