ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【革好き必見】ANCHOR BRIDGE(アンカーブリッジ)のカメラハンドストラップをレビュー

こんにちは、遊佐です。

先日GRⅢというカメラを購入したという記事を書いたのですが、

www.yusanpo.com

その中で、カメラにつけるレザーハンドストラップを合わせて購入したと話しました。

今回はそのハンドストラップをご紹介します。

購入したのはANCHOR BRIDGE(アンカーブリッジ)というブランドのもので、この度初めてお世話になりました。

革好きの人達の間でも評判がいいみたいですね。

 

今回の記事はカメラ用のアクセサリーを紹介しているものになりますが、靴や財布など革好きの方にとっても興味を持って頂ける内容になっていると思いますので、お付き合い頂けますと幸いです。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • GRⅢ使ってます
  • カメラ用のハンドストラップでいいのないかな
  • 革小物好き

 

【革好き必見】ANCHOR BRIDGE(アンカーブリッジ)のカメラハンドストラップをレビュー

アンカーブリッジ

ANCHOR BRIDGE

ANCHOR BRIDGE(アンカーブリッジ)は神戸にある革製品工房です。

anchorbridge.jp

ブランドのアイコンは「BRIDGE = 橋」。美しいと謳われる橋が優れた設計から生まれているということに倣ったモノ作り思想が反映されている模様です。

また「手作りの意義」をコンセプトに掲げており、全ての革製品がフルハンドメイドになっています。

練られた設計のもと、厳選された革をフルハンドメイドによって仕立てられた製品は道具としてだけでなく、「持つ喜び」を味わえるモノとして自分のライフスタイルに寄り添ってくれそうです。

アトリエといっしょにショップが併設されており、実際にそこで商品を購入することができますよ。

カメラハンドストラップ

デザイン

それでは本題のハンドストラップです。

アンカーブリッジ

アンカーブリッジ

アンカーブリッジ

ストラップ部分の裏側にはブランドサインがゴールドで刻印されており、黒に映えるさりげないデザインになっています。

アンカーブリッジ

先端には、三角リングがないカメラに取り付けられるように細紐付きのアタッチメントが付属されています。

用途に合わせて付け外し可能です。

 

ちなみにこんな袋に入っています。

アンカーブリッジ

味があるね〜。

kudu lether

次に素材ですが、カメラ本体に取り付ける部分には牛革、そして手に巻き付けるストラップ部分には英国の老舗タンナー「チャールズ・F・ステッド」のkudu lether(クードゥーレザー)という革が使われています。

アンカーブリッジ

kudu letherはレイヨウという名でも知られているアンテロープの革をクロムなめしとワックス加工を施したもので、しなやかでありながら強靭な素材です。

革にはあえて生前の傷が残されており、野生味溢れる銀面が特徴。ただ今回僕が購入した黒色のものでは傷がそこまで目立ちません。他のカラー、特にベージュのものは確かに傷が大胆に目立ち、ワイルドな見た目になっています。

 

ユニークな見た目もさることながら「しなやかで丈夫」という点も魅力的です。

ハンドストラップは頻繁に手に巻きつけるアイテムなので必然的に触感と耐久性が要求されるわけですが、両方の面でうってつけの素材。

アンカーブリッジ

ストラップに手を入れた時の肌馴染みがよく、革のしなやかさが活きています。

一方で、強度が求められるカメラ取り付け部分には牛革が使われているのもポイントです。

アンカーブリッジ

アンカーブリッジ

クードゥーレザーもですが、この革も気に入りました。強度面はもとより高級感のある見た目が良い。

アンティーク感のある真鍮金具もいい味出していて、使っていくうちにより味わい深くなっていくのが楽しみです。

 

一見すると普通のデザインなのですが、縫製技術や加工、そして革や金具、糸の選別および組み合わせなど、革製品としての完成度の高さが見てとれます。

実はアンカーブリッジは革靴作りが原点らしく、その経験とノウハウが製品作りに活かされていると考えると納得の仕上がりでした。

GRⅢとの相性

アンカーブリッジ

おお、完璧な組み合わせ(自画自賛)。

というのもこのストラップは、冒頭でお話ししたように先日購入したカメラ「GRⅢ」に付けようと思って購入したので、相性は抜群のはずなんです。

kudu letherの質感がGRⅢのグリップ部分や本体のザラっとした質感にマッチし、高級感のある牛革が全体を上品に整える。

アンカーブリッジ

金具が醸し出す少々の無骨さもGRⅢによく合うんですよね。

 

ストラップの長さは長過ぎず短過ぎずで、実際に使ってみて理想的なサイズだと思いました。

他ブランドのレザーストラップも色々探してみたのですが、今のところアンカーブリッジのものが一番しっくりきています。

ストラップの金の刻印が消える頃には、きっとGRⅢマスターになれている・・・はず。

 

他にもオススメ製品あり

先ほど少し触れたとおり、アンカーブリッジには革靴の取り扱いがあるのですが、現在は既製品の取り扱いはなくオーダー受注のみで、納品まで約2、3ヶ月かかる模様。

個人的には黒のチロリアンシューズが気になっています。

財布

商品ラインナップの中で型数が多いのが財布です。

世の中で定番化しつつあるコンパクト型だけでなく長財布も充実しており、幅広い客層の方に見てもらいやすいですね。

その他にもマネークリップやコインケースも揃っています。

素材にはブライドルレザーやバケッタレザー、カモフラージュレザー、そして先ほど紹介したクードゥーレザーなどが使われており、とても見応えがあります。

小物

カードケースやペンケース、スマホケース、キーホルダーなど一通り揃っています。

ギフトにもちょうど良さそうです。

トラベルトレイというロール型の携帯トレイがあり、欲しいかも。

まとめ

ここがポイント
  • kudu letherのしなやかな質感が手に心地良い。
  • 革靴作りのノウハウが活きた、完成度の高い革製品
  • 上品かつ綺麗すぎないデザインがGRⅢによく合う

調子に乗って他の商品にも手を出してしまいそうです。

PICK OUT

パンツの種類

パンツを制する

持っておくべきパンツを

形は色、デザインなど、カテゴリー別に

ラインナップしています。

コーディネートで一番重要な役割である

パンツの種類を押さえておきましょう。

HOT ENTRY

注目記事