ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【ワイヤレスイヤホン】ランニング用にオススメ!「JBL UA WIRELESS FLASH 」をレビュー

こんにちは。遊佐です。

自粛ライフが続く中で、散歩やランニングで体調管理をされている方も多いかと思います。

僕もランニング大好きです。

今回はそんなランニング中に役に立つ完全ワイヤレスイヤホン「JBL UA WIRELESS FLASH 」をご紹介致します。

使い方も含めてレビューしていきますね。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • 普段ランニングをしている
  • スポーツ用のイヤホンを探している

 

【ワイヤレスイヤホン】スポーツ用にオススメ!「JBL UA WIRELESS FLASH 」をレビュー

f:id:yukinohini-yusa:20200422225625j:plain

JBL×UA

今回ご紹介するイヤホンは、アメリカの音響メーカー「JBL」とスポーツメーカー「アンダーアーマー」とがコラボした完全ワイヤレスイヤホンです。

アンダーアーマーとの合作だけあってスポーツシーンを想定して作られており、非常にタフな仕様になっています。

スマホとのBluetooth接続中には音声アシスタントを利用出来るので、ランニング中はハンドフリーでアプリを起動させて音楽を流せます。

それでは各部解説していきます。

装着性

JBL UA

ウィング付きのスタビライザーが耳へのフィット感を高めています。

激しい運動を想定して作られたスポーツモデルなので、余程のことがない限り落ちることはありません。

ランニングに最適です。

スタビライザーもイヤーチップもデフォルトでMサイズが装着されていますが、お好みでSやLに変えてください。

防水性

防水性能の指数を表すIPXのレベル7に相当。IPX7は水深1M地点での30分ステイが問題ないことを表しています。

汗をかく運動用には安心の設定です。

※完全防水ではないので念のためご注意下さい。

再生時間

5時間の連続再生が可能。

後述しますが、充電ケースと併用するとさらに20時間の再生が可能となります。基本的にイヤホンは使用後にケースにしまいますので、実質的に25時間の連続再生が可能です。

便利な機能

トークスルー

再生中に左イヤホンのUAマークを1回押すだけで一時的に音量が下がり、周囲の音を聞きとれる状態にしながら、通話もできるようにした機能です。

JBL UA

このアンダーアーマーのサインを押すだけです。

例えばランニング後にコンビニへ行った時に、イヤホンを付けたまま店員さんとコミュニケーションがとれます。

アンビエントアウェア

トークスルーと同様に再生中に音量を下げます。(左側イヤホンのUAマーク2回押し)

トークスルーと違う点は、トークスルーと比べて音量の下げ幅が少ないこと。

自分の好みで2段階式の音量調節ができると思ってもらえればけっこうです。

アンビエントアウェアは、会話はしないけど周囲の状態を把握しておきたい時に有効です。

  • 電車に乗ってて、車掌さんのアナウンスを聞きたい時
  • 街中をランニングしながら周囲の状況も気にしたい時

特に街中をランニングしている時は後ろから車が近づいていてもクラクションを鳴らされるまで気付かなかったりしませんか?

そういった危険な目に合わないように周囲に気を配れる機能になっています。

音質が良い

対応のコーデックはSBC,AAC。

主観ですが、音質に関しても申し分ありません。

低音から高音まで、しっかりと聴くことができます。

特に低音部分はずっしりと響くので一度試してみて下さい。

JBL×UAはスポーツ用でありながら、音質を高いレベルで備えているのです。

 

充電ケース

f:id:yukinohini-yusa:20200422225711j:plain

ケースの素材にはガンメタリックのアルミニウムが使用されており、見た目と質感共に高級感があります。

ケースのUAロゴがトーンonトーンで入っているので、ブランドサインが主張し過ぎていません。

ガンメタリック素材が使われているせいかストイックな印象があり、特に男性受けがいいですね。

イヤホンと同様にケース自体も防水性を備えており、IPXのレベルは3です。

f:id:yukinohini-yusa:20200422225722j:plain

ケースはスライド式で、イヤホンを収納する時の台座が中から出てきます。

台座はマグネット式になっていて、「スチャッ」とおさまる感じが心地よいです。

台座にイヤホンを収納すると同時に充電状態になり、イヤホン上面のランプが赤く点灯。

この時スマホとのペアリングも自動解除されます。

JBL UA

当然ケース自体の充電も必要になってきます。

ケースの充電中は側面にあるインジケーターが残量に合わせて端から点滅していきます。

残量がどのくらいなのかが一目瞭然ですね。

フル充電するとイヤホンのバッテリー4回分のバッテリーを確保できます。

ちなみにケース充電中はイヤホンの充電はできないのでご注意ください。

なのでイヤホンを充電する際は、充電ケーブルを外した状態にしておいてください。

イヤホンの充電中もインジケーターが点灯しますが、充電が完了すると点灯が消えるようになっています。

JBL UA

ケースからイヤホンを外すと、自動的に青いランプが点滅してスマホとのBluetooth接続が開始されます。

そのまま待っていると点滅がなくなりペアリングが完了します。

ギフトのススメ

f:id:yukinohini-yusa:20200423123107j:plain

これだけの機能を搭載して、価格が1万円代

かなりコスパがいいです。

もし男性の方へのギフト選びの際には、ぜひ比較検討商品の1つにお加え下さい。

その男性が普段なにかしらスポーツをされている方でしたら、気に入ってくれる可能性が高いです。

デザインの女性受けがイマイチなので、ターゲットはあくまで男性にしたほうがいいですね。 

僕はこれまで2人にのメンズにプレゼントしましたが、とても喜んでくれましたよ。

まとめ

ここがポイント
  • スポーツシーンに最適! 防水設計なので汗をかいても問題ない
  • 「トークスルー」と「アンビエントアウェア」が便利
  • 音質が優秀!低音の音がずっしり響き心地よい
  • 価格1万円台とコスパ良し!男性へのプレゼントにオススメ

ランニングやジムでトレーニングしている方には特にオススメしたいイヤホンです。

 

PICK OUT

金沢

金沢に行こう

今や一大観光地となった石川県金沢市。

一度行くとまた行きたくなる魅力が金沢にはあります。

旅行といえばグルメは欠かせません。

皆さんが金沢に行かれる際の参考になるように、オススメのお店を紹介します。

HOT ENTRY

注目記事