ゆさん歩

自分が体験して良かったモノ、コトを紹介しています。

【大人気】金沢のひがし茶屋街でフルーツ大福を食べよう!(菓舗 Kazu Nakashima)

こんにちは、遊佐です。

金沢に来たら食べたいもの。

 

それはフルーツ大福ではありませんか!?

 

金沢でフルーツ大福を食べられるお店はいくつかありますが、絶対に行っておいたほうがいいお店があります。

そのお店こそ今回ご紹介する「菓舗 Kazu Nakashima(カズナカシマ)」です。

 

こんな人にオススメ
  • 美味しいフルーツ大福を食べたい
  • ひがし茶屋街でオススメのカフェを探している
  • 和菓子と日本酒とのマリアージュが好き

 

【大人気】金沢のひがし茶屋街でフルーツ大福を食べよう!(菓舗 Kazu Nakashima)

f:id:yukinohini-yusa:20200309161325j:plain

明治創業の和カフェ

カズナカシマは2016年に石川県金沢市の人気観光地「ひがし茶屋街」にオープンした和カフェです。

丁寧に作りこまれた和菓子と、それらと一緒にお酒を頂けるセットメニューが人気。

創業は1881年(明治14年)と古く、現在は4代目の中島一氏が伝統技術と独自の発想を用いて素敵な和菓子を提供して下さっています。

f:id:yukinohini-yusa:20190202151018j:plain

店内奥の内装には江戸時代の土蔵が活用されており、グリーンのソファと相まってレトロな雰囲気を味わって頂けますよ。

 

金沢のカフェはコチラもオススメ。

www.yusanpo.com

フルーツ大福が大人気

「カスナカシマといえばこれでしょ!」と認知されるくらい人気の商品がフルーツ大福です。

大福の中にフルーツが丸ごと1個入っており、フルーツの種類はイチゴやミカン、他にも複数あります(季節によって変わる)。

インスタグラムを見てもらえれば、いかにフルーツ大福が人気であるかということが分ってもらえると思います。

それに求肥がめちゃ美味しいんですよね。

仮にフルーツが入っていなくたって注文したいくらい美味しいです。

加賀棒茶とセットで至福の時を過ごしてください。

f:id:yukinohini-yusa:20200309184518j:plain

お茶以外にコーヒーともセット出来ますので、その時の気分に応じて決めましょう。

フルーツ大福セットの値段は1,800円ぐらいと少し高めですが、見た目以上にボリュームがあるので満足感は高いです。

大福は持ち帰ることもできますので、自宅でゆっくり食べたり、お土産としてもオススメですね。通販はしていません。

和菓子とお酒

ご紹介したフルーツ大福の他に、個人的にオススメしたいメニューがあります。

f:id:yukinohini-yusa:20161220105423j:plain

それがこちら「上生菓子KURO×SAKE」です。

「日本酒に合わせた上生菓子セット」というメニューで、和菓子と日本酒のマリアージュを楽しめます。

 

KUROの中餡はマスカルポーネ餡。

外餡は竹墨餡で、黒コショウと山椒で香り付けられ後に金箔がトッピングされています。

 

大福も美味しいけど、これもたまりません。

とにかく口当たりが最高にいいです。

もうどんだけ贅沢させてくれるんですか。

 

和菓子と日本酒の組み合わせは外国でも人気が高いので、金沢を訪れる外国人観光客からの注文は多そうです。

 

朝一に行こう

カズナカシマを語る際に忘れてはいけないのが、大行列です。 

東茶屋街は金沢でも屈指の観光地ですが、その中でもダントツに人気が高いお店がカズナカシマ。

 

土日の日中は店前に行列が発生するので、スムーズに入店することは出来ません。

夕方は落ち着くのですが、肝心の大福が売り切れて食べられない。

ということは・・・

 

午前中が狙い目です。

 

出来れば10時オープンを狙ってほしいくらいです。

オススメですよ〜朝大福。

ただ大福のボリュームが割とあってお腹にたまるので、お昼ご飯は少し遅らせた方がよさそうです。

 

↓カズナカシマを経由するオススメの観光ルートを紹介しています。

www.yusanpo.com

僕がお店を知ったきっかけ

僕がこのお店を最初に訪れたのが、ちょうどオープンした年の秋頃でした。

里帰りしたついでにひがし茶屋街に立ち寄ったのですが、その時たまたま入ったお店がカズナカシマだったんです。

今と違ってお店の存在が全く認知されていない状況だったためか、店内がとてもひっそりとしていたのを覚えています。

どんな和菓子を頼もうか迷っていた時に、女性店員の方がとても丁寧に接客して下さったんです。

その時にすすめてくださったのが先ほどご紹介しました「KURO×SAKE」です。

 

店内奥のソファ席でゆっくりとさせて頂き、時折お店の方とお話しさせて頂いたりと、とても充実したひと時でした。

和菓子が美味しかったのももちろんですが、お店の方との楽しいコミュニケーションも重なりまたこのお店に行きたいなと思ったんです。

お話したとおり今は超人気店になったので入店するのは容易ではありませんが、今年中にまた伺えたらいいなと思っています。

まとめ

ここがポイント
  • 看板商品「フルーツ大福」は生地が美味しい
  • 和菓子と日本酒のセットメニューがオススメ
  • 土日の日中は混雑するので、午前中(できれば10時〜11時)に行くのがオススメ

【菓舗 Kazu Nakashima(カズナカシマ)】

営業時間 10時〜18時
定休日 木曜日
座席数 19(座敷とソファ席あり)
テイクアウト あり
予約 不可

PICK OUT

パンツの種類

パンツを制する

持っておくべきパンツを

形は色、デザインなど、カテゴリー別に

ラインナップしています。

コーディネートで一番重要な役割である

パンツの種類を押さえておきましょう。

HOT ENTRY

注目記事